体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お薬と病気の百科事典 : 服用しているお薬の効能や副作用を簡単に調べられるアプリ

病気や怪我で病院を受診すると、症状や程度にもよりますが、大抵の場合はお薬が処方されます。そういった医薬品の用途や副作用は診察の際に簡単な説明されますが、薬局を出た頃には名前すら覚えていないですよね? そんな時、「お薬と病気の百科事典」アプリを使うと、名前から処方された医薬品の情報を簡単に調べることができます。お薬の情報はインターネットで簡単に調べられますが、関連情報が多かったり、ホームページの余計な部分が目に入って目的を見失いがちです。一方、アプリの場合はお薬の情報しか表示されないので、意外とネット検索よりも簡単だったりします。今回紹介する「お薬と病気の百科事典」は医薬品と病気の検索に特化しており、お薬の名前を入力するだけで欲しいお薬の情報だけ表示されます。アプリの使い方は単純で、「お薬の検索」に処方された医薬品の名前を入力し、「キーワード検索」ボタンをタップします。これで大抵の医薬品の情報が表示されます。ジェネリック医薬品(特許権が消滅したもの)の場合は複数の製薬メーカーのお薬が表示されますが、医薬品の名前が全く同じ場合は基本的に同一のお薬と見て良いでしょう。お薬の詳細ページにはパッケージの外観写真や薬の詳しい説明が表示されます。その中には一番気になる副作用のことも記されているので、これらの情報を見て今服用しているお薬のことを知ることができます。お薬と病気の百科事典」(Google Play)

■関連記事
2018年モデル「Xperia L2」がCloveで発売開始
USB Type-CとUSB-Aに両対応、しかも安いMicro SDカードリーダーをご紹介
Nokia 8に2018年1月分のセキュリティパッチが配信開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会