体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャスティン・ティンバーレイク、最新ALよりクリス・ステイプルトン参加の「セイ・サムシング」MV公開

ジャスティン・ティンバーレイク、最新ALよりクリス・ステイプルトン参加の「セイ・サムシング」MV公開

 ジャスティン・ティンバーレイクが2018年2月2日にリリースする世界待望の最新作『マン・オブ・ザ・ウッズ』から、「フィルシー」「サプライズ」に続き、第3弾となる新曲「セイ・サムシング feat.クリス・ステイプルトン」のミュージック・ビデオが公開された。

ジャスティン・ティンバーレイク MV

 「セイ・サムシング」は、米カントリー界の重鎮クリス・ステイプルトンとタッグを組んだ楽曲。クリスとジャスティンは音楽を通じて近年交友を深めており、2015年にはカントリー界最大のイベント【CMAアウォーズ】で共演を果たし話題を呼んだが、同曲でも2人は息の合った素晴らしいハーモニーを披露している。この楽曲は、ティンバランドやファレル・ウィリアムスプロデュースによる既発の2曲とはまた趣の違うトラックに仕上がっているが、アルバムにはほかにアリシア・キーズをフィーチャリングした楽曲も収録されており、サウンド面でも歌詞の面においても彼の作品の中で最もバラエティに富んだ意欲的な作品に仕上がっているとのことだ。

 また、アメリカ時間2月4日には、【第52回スーパーボウル】のハーフタイムショーへの出演も決定しているジャスティン。最新のインタビューで前回(2004年)のジャネット・ジャクソンと共演した際の“アクシデント”について触れられると、「起きてしまったことはもうどうにもできないけれど、過去から学んで前に進むしかないよね」とポジティブなコメントを寄せている。最新アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』は、世界中が注目するそのスーパーボウル・パフォーマンスの2日前、2月2日に世界一斉リリースとなる。

◎「セイ・サムシング feat.クリス・ステイプルトン」MV:
https://youtu.be/8MPbR6Cbwi4

◎『マン・オブ・ザ・ウッズ』:
https://youtu.be/6sixT068YsQ

◎リリース情報
アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ(Man Of The Woods)』
2018/02/02 RELEASE (国内盤)
SICP-5757 2,500円(tax out)

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ティンバーレイク、クリス・ステイプルトン参加の新曲リリースを予告
ジャスティン・ティンバーレイク、ファレルとタッグを組んだ新曲「サプライズ」の制作裏側を公開
グラミーのパフォーマンスにブルーノ等、ティンバーレイクがツアー発表、KISSポール・スタンレーが来日中:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。