体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

濃厚すぎてレンゲが立つ!京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンが美味すぎる

史上最強の濃厚感!?京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンがおいしすぎる
和のイメージが強いながらもラーメンの名店が数多くある京都。その京都でも特に多くの有名店が集まるのが、ラーメン激戦区とも呼ばれる「一乗寺」というエリア。

今回は、一乗寺屈指の人気店で、濃厚すぎて“スープにレンゲが立つ”と噂のラーメンが味わえる「麺屋 極鶏」をご紹介しましょう。

史上最強の濃厚感!?京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンがおいしすぎる
叡山電鉄本線・一乗寺駅から歩いて6分ほどにある「麺屋 極鶏(めんや ごっけい)」。他県からわざわざ訪れる人も多いというほど人気があり、行列ができることでも有名。整理券が配布されるので比較的時間を有効に使えます。筆者の場合は平日午後2時に訪問し整理券を受け取り、その40分後にお店に戻って来るような感じでした。

史上最強の濃厚感!?京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンがおいしすぎる
テーブル席のほかにカウンター席もあるので一人でも気軽に入れる雰囲気。

史上最強の濃厚感!?京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンがおいしすぎる
看板メニューでもある「極鶏(750円)」と「煮卵(100円)」をオーダー。ビジュアルからして超濃厚感が醸し出されています!

史上最強の濃厚感!?京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンがおいしすぎる
少々お行儀が悪くて恐縮ですが、やっぱり「レンゲが立つ」という噂を検証せずにはいられません。見事にレンゲは立ち、食べる前から濃厚感が判明されました!

史上最強の濃厚感!?京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンがおいしすぎる
早速スープをいただいてみましょう。極めてドロドロとしたテクスチャーで、まるで食べるスープのような感覚。しかし見た目ほどクドさは全く感じず、すっきりまろやかな味わい。白髪ネギがアクセントになり、鶏の凝縮した濃厚な旨味が口いっぱいに広がります。

史上最強の濃厚感!?京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンがおいしすぎる
続いて麺を実食。麺は京都で有名な製麺所「麺屋棣鄂」のものを使用。硬めに茹であげられた麺は引き上げると濃厚なスープとごそっと絡み合い、まるでカルボナーラのよう。鶏の旨味や香ばしさがたっぷり溶け込んだスープと絶妙なハーモニーを奏でていました。全国500軒以上のラーメン店を訪問した筆者ですが、この超濃厚感は唯一無二であること間違いなしでしょう!

京都屈指のラーメン激戦区において、圧倒的な人気を誇る「麺屋 極鶏」。まだまだ寒い冬の京都で、身も心も温まる超濃厚な一杯を味わってみてはいかがでしょうか?

麺屋 極鶏
https://twitter.com/gokkei
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26017870/
住所 京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
電話 075-711-3133
営業時間 11:30〜22:00(スープが無くなり次第終了)
定休日 月曜

[All photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会