体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Interview with Lee So Young(Neon MooN)

Neon MooN

音楽や映画だけでなく、ファッション&アートの分野でも注目度の高い韓国カルチャーシーンでジャンルレスに活躍する気鋭のクリエイター(イラストレーター、ペインター、ファッションブランドなど)による、韓国ポップカルチャーを体感できるイベント「KOREAN POP CULTURE NOW」を1月26日(金)から表参道ROCKETで開催。参加クリエイターの中から、レトロなアメリカをモチーフにしたグッズやアパレルで日本にも多くのファンをもつNeon MoonのLee So Youngに話を聞いた。(*ROCKETでは服の販売はなく、ファッショングッズのみの販売)

ーーいつ、どのようにしてお店を始めたのですか。

Lee「2014年、ネオンムーンはレトロライフスタイルショップとして始まりました。その後、2016年5月にオリジナルブランドであるネオンムーンナイトを展開するショップ『ネオンムーンナイト』をオープンしました」

ーーCan you tell us When and how you started your store?

In 2014, Neon Moon opened as a retro lifestyle shop. In May of 2016, we opened Neon MooNight as an original brand.

ーーどのような人をターゲットにしたブランド/お店ですか?

Lee「メインターゲットは10代、20代、そしてレトロムードが好きな方々です」

ーーWho would you say is your main target audience for your store/brand?

Our main targets are teens and people in their 20s who like the ‘retro’ mood.

ーー買い付けでいろんなところに行かれますがお気に入りの場所は?

Lee「アメリカですね」

ーーYou visit many stores to buy for your store in the world, where are some of your favorites?

The United States.

ーー買い付けの時に自分たちで決めているルールはありますか?

Lee「70年代、80年代のテイストの面白いアイテムを買い付けています」

ーーAre there any rules you follow when buying?

We are buying items with interesting tastes from the 70s and 80s.

ーーピンクやパープル、ペールブルーなどの色が目立ちますが、それらの色に惹かれる理由を教えてください。

Lee「それらを70年代、80年代を代表するカラーと感じているからです」

ーーColors such as pink, purple, and pale blue stand out in your store. Why are you attracted to these colors?

We feel that they are colors that represent the 70s and 80s.

Neon Moon2

ーー3ヶ月ごとにコンセプトが変わるそうですが、そのようなスタイルをとっているのはなぜでしょう。

Lee「私たちが表現したいことを視覚的に見せたいので、3カ月に1回はディスプレイを変えるようにしているのです」

ーーEvery three months, you seem to change up your concept. What is the reason behind this style of branding?

We change our displays every three months, because we want to show what we want to express, visually.

1 2 3 4次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。