体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで絵本の世界♪ツリーハウスの元で手ぶら「冬キャンプ」を楽しもう【千葉】

椿森コムナ

キャンプをしたいけれど、冬のアウトドアはハードルが高い……と思っている人に朗報です!

東京駅より約40分、JR千葉駅から徒歩9分。ツリーハウスのあるコミュニティシェアスペースとして運営されている「椿森コムナ」が、1・2月の期間限定で手軽にキャンプ気分が味わえる施設に変化。

とんがり屋根がかわいい巨大なティピ(インディアンテント)やツリーハウス、ハンモックなど、絵本のような世界で冬のアウトドア体験ができます!

今回は、デートでも子連れでも楽しい「WINTER CAMPING」を紹介します!

2016年グッドデザイン賞を受賞した小さな森「椿森コムナ」って?

椿森コムナ

「椿森コムナ」は、「ツリーハウスの街による環境保全活動」によりグッドデザイン賞を受賞した拓匠開発が手がけるカフェ&コミュニティスペース。

小さな森の中には、隠れ家のようなワクワクするツリーハウスが2棟、可動式タイニーハウス(小屋)が2台、エアストリーム(キッチンカー)、ハンモックスペースがあります。

椿森コムナ

地域にある遊休地や建設現場からの廃材、造成活動のために伐採された樹木などの身の回りにある“もったいない”を有効利用して作られました。

椿森コムナ

秘密の隠れ家のようにはしごをのぼるツリーハウスは、まるで絵本の世界。

ハンモックでくつろいだり、ウッドデッキに座ってコーヒーを飲んだりと非日常的なくつろぎ空間を楽しめます。また、日替わりでキッチンカーやフードスタンドが出店、素材にこだわったオーガニックコーヒーや軽食なども楽しめます。

週末はバームクーヘン作りやナイトシアターで盛り上がる♪

椿森コムナ

毎週末ランダムで開催されるのは、炭火を使ったキャンプフード体験♪

椿森コムナ

キャンプで作るバームクーヘンは、芯にホットケーキミックスを何度も重ねて炭火にかけていきます。

どんなバームクーヘンになるのかは、できてからのお楽しみ。自分でぐるぐると焼いて作るので、小さな子供でも楽しい♪

他にも、焼きマシュマロ作りやお酒を片手に暖かく楽しめるアウトドア型ナイトシアターなど。期間中は様々なイベントが開催されます♪

グランピングテント「SPACO」を貸し切ってパーティーも♪

グランピングテント「SPACO」

施設内中心のキンモクセイの木には巨大なグランピングテント「SPACO」が登場します。

リニューアルし、おしゃれなファブリックが増えた内装にうっとり…♪ ますます非現実的でワクワクするような空間になりました!

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy