体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【潜入レポ】「におい展」で世界一くさい缶詰「シュールストレミング」をくんくんしてきたよ!

【潜入レポ】「におい展」で世界一くさい缶詰「シュールストレミング」をくんくんしてきたよ! におい展

世界中のくさ~いものを集めた展示が今、話題になっていることをご存知ですか?

その名も、池袋パルコで開催中の「におい展」

におい展

テレビ番組の罰ゲームでおなじみの、世界一くさい缶詰シュールストレミングのにおいも嗅ぐことができるとあって、怖いもの嗅ぎたさ(?)で、休日には2時間待ちになることもあるのだそう。

今回は、加齢臭やおへそのにおいが意外と好き…!?自称においに強いライターの金子が、さっそく潜入してきました!

日本を代表するくさ~い食べもの「○○○」。

におい展

日本を代表するくさい食べものといえば…「くさや」。

におい展では、その「くさや」も展示されていて、自由ににおいを嗅ぎまくることができます。最近、くさや食べてないなあ…。

さっそく私も上のフィルムを開けて、においをチェック!

におい展

うん…なるほど。

はいはい、「くさや」ってこういうにおいだった…そうそう。

におい展

あー…これは、日本酒いけるわ。

ということで、酒飲みの私には「くさや」レベルは、いいおつまみでした!

くさいフルーツの大定番といえば、ドリアン!

におい展

次にお目見えしたのは、こちら。昔からくさい果物といえば、言わずもがな「ドリアン」ですよね!

さっそく私も、「ドリアン」と書かれたブラックボックスの扉を開けてみました。

におい展

ジャーン!そこには、ぐちゃっとした「ドリアン」が…。

あまり日本人にはなじみのないものなので、これはどうだろうと恐れつつも鼻をくんくん…。

におい展

くさっ!!!

でも、あれ?やっぱりフルーツのにおい…?うーん、嗅ぎ慣れれば、案外いけるかも?まだまだいけそうです!

絶対嗅ぎたくないはずの、なじみあるあの激臭。

におい展

本来なら嗅ぎたくないはずの、「足のにおい」にもチャレンジ!

しかし、そこで純粋な疑問が…。

「これって、誰の足のにおいなんだろう?」

そこにすかさず、「におい展」実行委員会の土岐さんが登場!

「大丈夫です!これは誰かがモデルなわけじゃなくて、足のにおいの成分を一滴垂らしているだけなので!」

なんだ…。ちょっぴり、ホッとしました。(って、当たり前でしょ!)

におい展

中に入ると、マネキンの足がどーん!

あれ、でもくさくない!あれれ、あれれ…?

におい展

と、おそるおそるマネキンのつま先に近づいてみると…。

それは突然、やってきたんです!

におい展

ぐわっっっ!来たっ!!

それでもなんとか頑張れば耐えられるかなと思っていると、土岐さんから衝撃の言葉が!

「実は、初日の朝はマネキンの足が4体あったんですけど、同じフロアのお店からクレームが来ちゃって1体にしたんです」

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。