体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

USB Type-CとUSB-Aに両対応、しかも安いMicro SDカードリーダーをご紹介

Micro SD カードのデータを Android デバイスだけでなく、PC でも読み書きできる Type-C と USB-A の両方をサポートした Micro SD カードリーダーをご紹介します。ドローンやアクションカメラ、その他 IoT デバイスに囲まれた生活を送っていると、各デバイスに挿している Micro SD カードのファイル(特に写真や動画)をスマホや PC で利用することが頻発します。最近のスマートデバイスには Wi-Fi 機能が備わっているので、ファイルはアプリで読み書きすることもできますが、何しろ転送スピードが遅かったり、接続が安定しなくて時間がかかる場合が多く、結局はカードリーダーを使って直接読み書きしています。そういった時のためにと USB Type-C と USB-A をサポートしたカードリーダーを探していたところ、Amazon で発見した「aceyoon USB Type C カードリーダー」が最適だと思い購入してみました。お値段はなんと 758 円です。このアダプタは USB Type-C と USB-A のコネクタを背中合わせにした非常にコンパクトなカードリーダーで、USB-A 側のコネクタの一部がカードスロットになっています。これだと USB-A 側は PC に挿し込めないのでは?と思われそうですが、干渉も無くちゃんと接続できます。しかもこのカードリーダーは OTG インタフェースにも対応しており、別途変換ケーブルが必要になりますが、外部 USB デバイスを利用することも可能です。ただ、コネクタがオスタイプなので、実際に接続するにはメスタイプのケーブルあるいはアダプタが必要になってきます。このカードリーダーの USB 対応規格は USB 2.0 と古いバージョンですが、Wi-Fi で転送するよりかははるかに高速で、何よりデバイス間の無線接続問題に悩まされることがないので便利です。

■関連記事
Nokia 8に2018年1月分のセキュリティパッチが配信開始
Xiaomi、MIUI 10の開発に着手、AIを活用へ
使わなくなったスマホ外付けカメラレンズをメガネの傷チェックに活用

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会