体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドレイク、新曲「ゴッズ・プラン」がApple MusicとSpotifyで米ストリーミング記録を更新

ドレイク、新曲「ゴッズ・プラン」がApple MusicとSpotifyで米ストリーミング記録を更新

 2018年1月19日にリリースされたドレイクの新曲「ゴッズ・プラン」が米国のストリーミング記録を塗り替えた。

ドレイクによる投稿

 Spotifyでは1月22日に430万回以上再生された同曲が、テイラー・スウィフトの「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」が達成していた一日あたりの再生記録を抜いた。2018年1月24日にSpotifyの広報担当者が米ビルボードに正式に認めた。

 一方、Apple Musicは「ゴッズ・プラン」がリリース初日に1,400万回再生され、リリース初日の再生記録を更新したことをDJのゼイン・ロウがTwitterで発表している。

 ドレイクは自身のインスタグラムで、NBA選手のレブロン・ジェームズが1月23日に3万得点を達成したことに絡め、「おめでとう、キング。一緒だな」と自身の記録と併せて喜んだ。

 「ゴッズ・プラン」は「ディプロマティック・イミュニティ」と共にEP『スケーリー・アワーズ』に収録されている。

 ドレイクは2015年と16年にSpotifyの年間チャート1位を連続して獲得している。2017年はエド・シーランに次いで2位だった。

◎ドレイクによる投稿
https://www.instagram.com/p/BeUN4HJj9g7/

◎ゼイン・ロウによる投稿
https://twitter.com/zanelowe/status/956271988649144320

関連記事リンク(外部サイト)

ドレイク、『Scary Hours』EPを公開
エド・シーラン/ジャスティン・ビーバー/ドレイク/ザ・チェインスモーカーズ他、2017年の全米チャート記録を数字でプレイバック
フォーブス誌による2017年“世界で最も稼ぐミュージシャン”ランキング発表 ディディ/ビヨンセ/ドレイクが上位

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy