体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】KinKi Kids『Topaz Love/DESTINY』が151,620枚を売り上げ首位 小室哲哉×浅倉大介のユニット・PANDORAもTOP3入り

【先ヨミ】KinKi Kids『Topaz Love/DESTINY』が151,620枚を売り上げ首位 小室哲哉×浅倉大介のユニット・PANDORAもTOP3入り
 今週のCDシングル売上レポートから2018年1月22日~1月24日までの集計が明らかとなり、KinKi Kids『Topaz Love/DESTINY』が151,620枚を売り上げて首位を獲得した。

 39枚目のシングルとなった今作は、テレビアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』の第2クールエンディングテーマと第1クールオープニングテーマを収録するダブルA面シングル。「Topaz Love」は「Family ~ひとつになること」以来約7年ぶりに、KinKi Kidsが作詞作曲を手掛けた楽曲となっている。本作の現時点の売上は、 昨年7月にリリースされた前シングル『The Red Light』の初動3日間の売上を約2万枚上回っており、週間結果でも2018年のスタートを前作超えで飾ることができるのか注目したい。

 2位は76,512枚を売り上げた韓国のボーイズグループ・UP10TIONの2ndシングル『WILD LOVE』。3位には引退を発表した小室哲哉と浅倉大介のユニット・PANDORAの『Be The One』が23,083枚を売り上げTOP3入りを果たした。表題曲は『仮面ライダービルド』の主題歌で、フューチャリングには話題の新人Beverlyが抜擢されている。

 そして、“第6回アイドルマスター シンデレラガール総選挙”で1位となった高垣楓(CV:早見沙織)の楽曲「こいかぜ」が再録された『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ-彩-』が12,905枚を売り上げ4位。続いて2014年に結成された8人組イケメン女子グループ、ザ・フーパーズの『ヴァンパイアキス』が10,517枚を売り上げ5位につけている。4位と5位の差は約2000枚の接戦となっており、週間チャートでは順位が変動する可能性も考えられる。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年1月22日~1月24日までの集計)
1位『Topaz Love/DESTINY』KinKi Kids 151,620枚
2位『WILD LOVE』UP10TION 76,512枚
3位『Be The One』PANDORA 23,083枚
4位『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ-彩-』高垣楓(CV早見沙織) 12,905枚
5位『ヴァンパイアキス』ザ・フーパーズ 10,517枚

関連記事リンク(外部サイト)

小室哲哉×浅倉大介の新ユニット“PANDORA”が2018年1月より東阪ビルボードライブ公演開催
【ビルボード】KinKi Kids『The BEST』が総合アルバム首位 ダウンロード1位は椎名林檎
【ビルボード】UP10TION『ID』159,779枚を売り上げシングル・セールス1位 1,500枚の僅差でモー娘。は2位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会