体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フレデリックの中で一番足が速いのは?

フレデリックの中で一番足が速いのは?
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:フレデリック)。1月23日のオンエアでは、誰が一番足が速いかについて話が盛り上がりました。

「フレデリックの皆さんは50メートル、あるいは100メートル何秒くらいでしたか? 一番足が速いのは誰なんでしょうか?」というリスナーの質問メールから始まったこの話題。「絶対、健司や」(康司)、「俺、速くないな」(高橋)と口々に言い合っていましたが、赤頭の一言に康司が大きく反応しました。

赤頭:康司くんではないな。
康司:え、俺速いで!?
赤頭:え、そうなん?
高橋:めっちゃグイグイきたじゃん! びっくりしたよ(笑)
康司:俺速いで? 速いよな?
健司:速い速い。

…と兄・健司に同意を求める康司(笑)。赤頭が康司の足が遅いと思ったのは「走り方がおもしろい」という理由からだったそう(笑)。しかし実際はそんなことはないようで…

健司:康司はフォームがめちゃくちゃキレイ。
康司:だって俺(学生時代に)先生にめっちゃ褒められたもん、フォーム。“鏡”って言われたことある。
赤頭:あ、そうなんや。
健司:キレイすぎて逆に…
赤頭:へぇー。
康司:興味なさそうやな(笑)

赤頭と高橋は足はそこまで速くないそうで、赤頭はどちらかというと長距離のほうが得意だったそう。しかしメンバーからは「(隆児が)走ってるイメージがない」「走れるの?」「マラソン大会とか絶対サボってそう」など散々言われていました(笑)。実は赤頭はずっと走り続けることは苦ではないそうです。

そんな話から、赤頭が東京マラソンに出場する話が浮上しましたが、実は康司がフルマラソンに挑戦してみたいという気持ちがあるそうで、「30歳になるまでに1回は絶対やっておきたい」とのこと。もうすぐ28歳になる康司は東京マラソンに挑戦できるのでしょうか…?

そして当初の誰が足が速いかについては、メンバーの見解としては健司が一番速いということでまとまりました!

そしてこの日の放送ではさらに、フレデリックの風邪対策や、好きなおもちの食べ方も明かされました。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。