体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今月の推しニャン 「セーラー服の似合う新入りのノアちゃん」

今回の推しニャンは最近もりねこにやってきた「ノアちゃん」です。ノアちゃんは盛岡市保健所出身、
2014年1月生まれの3才の女の子。

もりねこにやってきたのは、昨年の12月のことです。来たばかりのころはシャーシャー威嚇してフロアには全く出ず、狭い木の隙間に潜り込む日々でした。しかし、だんだんと慣れてきて、名前を呼ぶと「ニャー」と必ずお返事をするようになり、今ではゴローンとお腹を見せる甘えん坊さんに大変身。

ノアちゃんが来た当初はピンクの首輪をしていたのですが、ボランティアさんから頂いたセーラー服の首輪をしてから、それがトレードマークとなりました。

あまり他の猫とじゃれ合う姿は見られず、マイペースなノアちゃんですが、おっとりしていて喧嘩もしないので、とても飼いやすい性格だと思います。初めて猫を飼う方や、先住猫のいるお家でも大丈夫かなと思っています。

実はノアちゃん、一度保健所からの トライアルに出たことがあります。そのトライアル期間中に譲渡先で失敗して、戻って来てしまいました。そんな過去もありますが、今はセーラー服姿でフロアに出て、お客様の前に姿を見せる場面も増えました。

ノアちゃゆだけでなく、猫という動物はマイペースでお客様や人に慣れるのに時間がかかるものです。長い目でゆっくり見守っていただき、その子の性格とうまく付き合うことで、素敵な関係を築けると良いなと思います。

遊ぶのも大好きで、とっても健康なノアちゃん。新たなパパ・ママを大募集です!ぜひ女の子らしくてかわいいノアちゃんに会いにいらしてくださいね!

ところで、ノアちゃんは、盛岡市とNPO法人もりねこが協働事業として取り組んでいる「にゃんとも幸せプロジェクト」の卒業生です。このプロジェクトは、収容力に余裕のない保健所に代わって、ボランティアさんのところで一時預かりをするものです。一般のご家庭でのびのびと過ごしたおかげで健康状態もよく、すぐに譲渡可能となりました。

今年度初めて取り組んだ事業ですが、すでに素晴らしい成果を上げております。来年度、もっとたくさんの方に預かりボランティアとしてご登録いただき、もっともっとたくさんの猫たちを短期間で新しい家族の元へと送り出したいと考えております。

自分も預かりボランティアをやってみようかな、と思った皆さま、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先 NPO法人もりねこ

TEL:019-613-7773
Mail:npo.morineko@gmail.com

<もりねこについて>
もりねこは、さまざまな事情で保護された猫たちを新しい家族のもとへ繋ぐための施設として2014年にオープンしました。「猫も人も幸せになれる社会」を実現するため、猫の保護と譲渡活動の他、適正飼育の啓発、命の大切さを伝える教育活動などにも力を入れています。

 

著者:もりねこ

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy