体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フィリピンのオススメ観光スポット35選

フィリピンは、セブ島をはじめ、7,000以上の島からなるビーチリゾートの国として有名です。フィリピンにはビーチ以外にも、歴史を感じられる建造物から美しい絶景スポットまで、多くの魅力的な観光スポットが存在します。

今回は、そんなフィリピンにいった際に、訪れたい観光スポットをご紹介いたします。

*編集部追記
2016年10月の記事に新たに5スポットを追加しました。(2018/01/24)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

フィリピンに行ってみての感想

photo by pixta

私は数年前、オーストラリアへワーキングホリデーに行く前に、語学留学を兼ねてフィリピンに4ヶ月ほど住んでいました。全体の感想としては、フィリピンの東南アジアらしいカオスな雰囲気やフレンドリーな人々は魅力的ですが、タイやマレーシアなど他の東南アジア諸国と比べて治安に気を付けなければいけないことが多いと感じました。

 

例えばフィリピンは、アメリカと同様に銃の携帯が許されている世界でも珍しい国です。なので、スーパーマーケットやショッピングモールなど、いたるところに銃を持ったガードマンを見かけます。

はじめは家の近くのスーパーマーケットに銃を持った人がいることに衝撃を受けましたが、暮らしているとだんだんそれが当たり前になっていきました(笑)。スリや詐欺などの犯罪も多く、私の友達も睡眠強盗の被害に遭い、20万円ほど騙し取られてしまいました。

 

現地の人はフレンドリーな上に英語を話せる人が多いので、その点では他の国よりも楽に旅行できるでしょう。フィリピンは安く英語を学べることで有名なので、アメリカやイギリスなどの英語圏に留学に行く前に、スピーキングスキルを鍛えたいという方にもおすすめです。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

フィリピンの治安ですが、残念ながらあまり安全とは言えません。外務省の海外安全ホームページでも、マニラ首都圏を含む全地域に「レベル1:十分注意してください」が発令されています。身代金目当ての外国人を狙った誘拐事件や、銃撃・放火、テロを含む突発的な事件なども発生しています。

 

物価は安く、感覚でいえばほとんどのものが日本の3分の1程度の価格です。衛生面はあまり良くないので、お腹が弱い方は胃腸薬を持っていくのを忘れないでください。水は必ずミネラルウォーターを買うようにし、水道水からは飲まないようにしましょう。私自身はじめの方は、現地の食堂や屋台で食事をした後はお腹を壊すことが多かったです。

 

おすすめのベストスポット

photo by shutterstock

私がおすすめするのは、サン・アグスチン教会です。ここは、スペイン統治時代の面影を残すイントラムロス歴史地区の中にある、フィリピン最古のバロック様式の石造教会です。

1587年〜1606年に建築されたもので、世界遺産に登録されているだけあり、非常に重厚感があります。マニラのシンボルとも言われている場所ですので、フィリピンに行ったならぜひ一度訪れてみてください。

*編集部追記(2018/01/24)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

1.サン・アグスチン教会

Yuko Ishikawa Okamotoさん(@yuuuko_i.o)が投稿した写真 – 2015 8月 2 6:51午後 PDT

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。