体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2018年オススメの牡蠣小屋14選【三重】名産「浦村ガキ」が食べ放題!

焼きがき処 かき善

この時期の味覚のひとつ、牡蠣(カキ)。

鳥羽市浦村町では、まさに今が名産「浦村カキ」の最盛期。

町のあちこちにある「牡蠣小屋」で、新鮮な浦村カキが豪快に楽しめます。

ひとくちに牡蠣小屋と言っても、施設によりシステムや値段が多少異なるもの。

そこでじゃらん編集部が現地取材!

オススメの牡蠣小屋を14施設まとめて紹介します。

焼きや蒸しが両方食べられる牡蠣小屋から、メニューが豊富な牡蠣小屋まで、自分にぴったり合った施設を探してこの時期出かけてみてください!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■牡蠣小屋デビューにオススメの店

■焼き&蒸し、両方楽しめる店

■BBQ気分♪自分焼きができる店

■セットメニューが充実している店

■一味違う!シチュエーション自慢の店

■少しだけ食べたい!1個売りがある店

■一目瞭然!牡蠣小屋比較リスト

1. マルナカ水産 マルマ本店[デビューにオススメ]

豊富なメニューで牡蠣小屋デビューにぴったり!

店焼き今回は「店焼き」をチョイス。お父さんが薪でどんどんカキを焼いてくれます。いい香り~!マルナカ水産 マルマ本店カキは席ごとの目印がついたバットを持って取りに行くスタイル自分焼き取材時、せっかく来たので自分焼きも体験させてもらいました。焼き方を丁寧に伝授してくれるので安心!自分焼き教えてもらった焼き方のコツを参考に早速トライ。パチパチと殻が飛ぶのでビックリ!

元養殖工場の店は家族で切り盛り。丁寧な接客と、焼きガキと蒸しガキが食べられる店焼きか、焼きガキを楽しむ自分焼きが選べるマルチさがウケています。

今シーズン、セットメニューは付かないものの3周年記念で大人500円引き♪

その分、単品料理を楽しんで!

カキ小屋データ

制限時間/90分

料金/中学生以上2000円、小学生1000円、幼児500円

メニュー/焼きガキ・蒸しガキ食べ放題

単品メニュー●カキグラタン小150円・大300円、アヒージョ(パン付き)500円、みそ汁100円、カキご飯200円、浦村定食900円(カキフライ、カキ

営業時間/[平日]11時~、13時~[土日祝]10時30分~、12時30分~、14時30分~ マルナカ水産 マルマ本店

TEL/0599-32-5914(要予約)

住所/鳥羽市浦村町310-17

定休日/不定、年末年始

駐車場/15台

「マルナカ水産 マルマ本店」の詳細はこちら

2. 与吉屋

ここに来ないと始まらない浦村カキの超有名店。

与吉屋与吉屋焼きガキ食べ放題にカキごはん、カキフライ、カキ味噌汁が付きます与吉屋「殻付きカキやカキしぐれをお土産にどうぞ」と女将さん与吉屋高台にあるお店は海を望む絶好のロケーション。店内もにぎやか
1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会