体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】WANIMA『Everybody!!』総合アルバム首位、フィジカル&デジタルのセールスで2冠

【ビルボード】WANIMA『Everybody!!』総合アルバム首位、フィジカル&デジタルのセールスで2冠

 2018年1月29日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、WANIMA『Everybody!!』が総合首位を獲得した。

 ワーナーミュージック・ジャパン内レーベル<unBORDE>移籍後初となるアルバム『Everybody!!』は、初動3日間で83,921枚を記録、その後さらに約5万枚伸ばして初週累計売上135,447枚となり、パッケージ・セールス1位を獲得した。さらに、15,691ユニットをマークしてダウンロード1位となり、フィジカルとデジタルの両面でセールス・チャートを制覇。そこにルックアップ3位のポイントを加え、2位以下に大差をつけての総合アルバム首位となった。ツアーやフェス出演などのライブ活動はもちろん、昨年から今年にかけては『紅白』や『Mステ』への出演、そして多くのCMタイアップ獲得などメディア露出も豊富で、これによりデジタル領域に抵抗の少ない新規リスナーを多く獲得したことが勝因の一つと考えられる。

 なお、WANIMAが“HOT ALBUMS”総合首位を獲得するのは初。これまでの同チャート最高位は、1stフル・アルバムとなる前作『Are You Coming?』(2015年)の初登場3位だった。

 Little Glee Monsterの約1年ぶり、通算3枚目のフル・アルバムとなる『juice』は、こちらも多くのタイアップ曲を収録していることもあってか、初週累計48,616枚を売り上げてパッケージ・セールス2位、3,521ユニットをマークしてダウンロード3位と、セールス面で好調。ルックアップは13位と伸びしろが見られるので、レンタル解禁後の動きに期待したい。

 ロングヒット記録中の安室奈美恵『Finally』は、今回で11週目のチャートイン。パッケージ・セールスはやや減少傾向にあるが、とはいえ25,226枚を売り上げてこの部門3位となっている。ルックアップ1位を初登場からキープし続けていることからも、本作の需要がいまだ高いことが分かる。

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのELLYが“CRAZYBOY”名義で配信リリースしたミニアルバム『NEOTOKYO III EP』は、ダウンロード2位を記録、総合では4位に入った。米津玄師『BOOTLEG』は、今回で12週目のチャートイン、総合順位をトップ10内で守り続けているが、特にルックアップが強く、こちらは初登場から3位以内をキープし続けている。

◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『Everybody!!』WANIMA
2位『juice』Little Glee Monster
3位『Finally』安室奈美恵
4位『NEOTOKYO III EP』CRAZYBOY
5位『BOOTLEG』米津玄師
6位『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Masterpiece Show Lost Alice』V.A.
7位『The One』ユナク from 超新星
8位『僕だけの君~Under Super Best~』乃木坂46
9位『092』HKT48
10位『THE MUSEUM III』水樹奈々
11位『BEST GENERATION』GENERATIONS from EXILE TRIBE
12位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
13位『GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”』EGOIST
14位『マ ニ ア』フォール・アウト・ボーイ
15位『Galaxy of the Tank-top』ヤバイTシャツ屋さん
16位『アンコール』back number
17位『ナッテ』やなぎなぎ
18位『NOW PLAYING』AL
19位『コネクトライト』Q’ulle
20位『Heart Of Gold』SING LIKE TALKING

関連記事リンク(外部サイト)

1月29日付 Billboard JAPAN HOT Albums
【ビルボード】WANIMA『Everybody!!』が135,447枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得
WANIMA【Everybody!! TOUR (エビバデ!!ツアー)】追加公演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会