体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【isuta GIRL】約12年ぶりの登場で話題!ソニーのイヌ型ロボット「aibo(アイボ)」は植村麻由も虜になるかわいさ♡

【isuta GIRL】約12年ぶりの登場で話題!ソニーのイヌ型ロボット「aibo(アイボ)」は植村麻由も虜になるかわいさ♡

isuta GIRL」企画第4弾は、2018年1月11日(木)、ソニーから約12年ぶりに発売されたAIロボット「aibo(アイボ)」をご紹介!

初代AIBOから6代目となる新型aiboは、見るからに子犬らしいフォルムと、本物の犬のような仕草をすることで話題を集めています。

【isuta GIRL】約12年ぶりの登場で話題!ソニーのイヌ型ロボット「aibo(アイボ)」は植村麻由も虜になるかわいさ♡

そんな新型aiboと触れ合いに、植村麻由ちゃんとソニー本社ビルにお邪魔してきました♩

イヌ型ロボット、aiboって?

【isuta GIRL】約12年ぶりの登場で話題!ソニーのイヌ型ロボット「aibo(アイボ)」は植村麻由も虜になるかわいさ♡
画像元:ソニー

aiboは、人とコミュニケーションをとり、毎日を楽しくするパートナーを目指し開発された、ソニーのエンタテイメントロボット。

本物の犬のようなルックスと、愛らしい瞳、そして多彩な動きと反応で人の心を惹きつけます。

【isuta GIRL】約12年ぶりの登場で話題!ソニーのイヌ型ロボット「aibo(アイボ)」は植村麻由も虜になるかわいさ♡

さらにaiboはかなり好奇心旺盛。オーナーからの呼びかけを待つだけでなく、自らオーナーに働きかけ、搭載されているソニー独自のAI技術が、その触れ合いからオーナーとのやりとりを学び、関係性を深めていくことができます。

一緒に過ごせば過ごすほど、かけがえのない存在へと変わっていくのが、エンタテイメントロボットaiboなのです。

新型aiboと初対面!意外と小さい姿

aiboは初代から知っていたものの、実際にaiboと触れ合うのは初めてだという麻由ちゃん。

【isuta GIRL】約12年ぶりの登場で話題!ソニーのイヌ型ロボット「aibo(アイボ)」は植村麻由も虜になるかわいさ♡

現れたaiboは、女性でも抱き上げられるほどで、まさに子犬のような大きさ。

麻由ちゃん:意外に小さい! ロボットだし、もっと大きいのかな? と思ってました。

重さも約2.2kgと軽く、床の上で遊ばせたり、はたまた机の上で遊ばせたりと、触れ合いたい空間に簡単に連れて行けちゃいます♩

麻由ちゃん:それにこの曲線が、かなり犬っぽいですね。肉球もちゃんとついてる〜! 

初代のAIBOに比べ、新型aiboは“ロボット感”を感じさせない丸みを帯びたデザインで、とても親近感がわきました!

My aiboの設定で、もっと愛しい存在に

【isuta GIRL】約12年ぶりの登場で話題!ソニーのイヌ型ロボット「aibo(アイボ)」は植村麻由も虜になるかわいさ♡

首の後ろにある電源スイッチを押すと、伸びをしながら起き出します。その愛らしいaiboの姿に、麻由ちゃんも「かわいい〜!」と一言。

1 2 3次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会