体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

上海から日帰りで行ける!嵊泗(ションスー)列島の観光スポット6選

上海から日帰りで行ける!嵊泗(ションスー)列島の観光スポット6選

中国で風景名勝区に指定されている嵊泗(ションスー)列島。中国・浙江省の杭州湾に浮かぶ舟山群島の一部で、約400の島で構成されています。花緑、嵊山、枸杞、洋山の4つの景観区に分かれ、島ごとに異なる景観を楽しむことができるのも魅力的です。

今回は、そんな嵊泗列島の見どころをご紹介します。

 

1.基湖沙灘

嵊泗列岛-基湖沙滩02

photo by chinaislands.gov.cn

嵊山本島に位置し、嵊泗列島の中で最も多くの観光客が訪れるのが基湖沙灘です。

長い海岸線を誇り、中国国内では珍しく白い砂のビーチを始め、海岸線を中心とした周辺にはリゾートホテルやレストランが建ち並びます。嵊泗列島を訪れた人がまず立ち寄る、観光の拠点でもあります。

 

2.大悲山

wKgB4lMgEDCAAHk_AAxrb-g5R4A58.rbook_comment.w1920

photo by file25.mafengwo.net

嵊山本島の東部にあり、島の東側と西側を分断しているかのような群峰を形成しています。東シナ海に面した浜と、基湖沙灘を東側に見下ろせる位置にあります。

大悲山に登ると、枸杞山や花鳥山を始めとした山々や、緑華島、黄龍島など大小合わせて100以上の島々を見渡すことができます。嵊泗列島の中でも屈指の絶景スポットです。

 

3.南長涂沙灘

南長涂沙灘
1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy