体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

滝川クリステルおすすめのフランス観光地

滝川クリステルおすすめのフランス観光地
J-WAVEで放送中の番組「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」(ナビゲーター:滝川クリステル)。1月21日(日)のオンエアでは、南フランスのレポートと、番組のイベント「 SAUDE! SAUDADE…CARNAVAL 2018」の詳細をお伝えしました。

最近、南フランスのマルセイユに行ってきたという滝川。マルセイユはフランスで2番目の人口を誇る港町で、魚介類がとても美味しく、滝川も今までに何度か訪れているそうです。地中海に面しているということもあり温暖な気候かと思われがちですが、さすがに1月となると「本当に普通に寒かった」(滝川)と話していました。

そんな滝川が今回初めて訪れたのがショーヴェ洞窟。ショーヴェ洞窟には世界最古の壁画が残っているそう。壁画というと、同じフランスにあるラスコー洞窟の壁画が有名ですが、こちらの壁画はそれよりもさらに古い3万6000年前に描かれたものだとか。風化の危険性などからすぐに立ち入り禁止となってしまったショーヴェ洞窟ですが、2年前に復元センターが建設されたことで一般の人々も壁画を目にすることができるようになったそうです。

番組後半では、2月11日(日)に渋谷CLUB QUATTROで開催される番組主催イベント「 SAUDE! SAUDADE…CARNAVAL2018」の詳細をお伝えしました。

2018年のテーマは「リオ! バイーア! レシーフェ! ブラジル三大カーニバルのパーカッションサウンドが東京に集合」。気になる出演者は次の通りです!

■BAQUEBA
レシーフェのリズム「マラカトゥ・ナサォン」を演奏するパーカッショングループ。当日はフロアに降りてお客様の目の前でパフォーマンスをします。

■Banda Girassol
バイーアのリズム「サンバヘギ」を演奏しながら、ダンスも披露する女性のパーカッションバンド。

■mocidade vagabunda bateria nota 1000
サンバのパーカッション隊にホーンやギターを加え、ロックやファンクもミックス。リオのストリートと日本を結ぶ現在進行形のカーニバルを展開します。

■Saigenji
番組のオープニングテーマ曲も担当している4人編成のバンド。今回はファイナルアクトとしての登場です。

司会と歌は村田匠、DJを番組プロデューサー中原仁が務めます。ブラジルの料理とドリンクの販売もあるそう。気になった方は、番組公式サイトでご確認ください。また、当日は会場からの番組生放送もありますので、イベントに参加できない方はぜひ聴いてくださいね!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」
放送日時:毎週日曜 17時−17時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/saude/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。