体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

須澤紀信、シングル「ノイズ」発売&「CDTV」2月度EDテーマに抜擢

シンガーソングライター・須澤紀信の2ndシングル「ノイズ」が1月24日(水)に発売となった。同曲は全国41局のパワープレイや番組エンディングテーマに抜擢され、発売前からFM総合TOP200ランキング(邦楽)で1位を獲得するなど各所で大きな反響を呼んでおり、さらにTBS系テレビ「CDTV」の2月度エンディングテーマに選ばれたことも発表された。パワープレイ選出ステーションより「ノイズ」の紹介コメントも届いているので、こちらもチェックしてほしい。
須澤紀信 (okmusic UP's)

また、発売日に合わせて「ノイズ」の特設サイトもオープン! サイトでは須澤本人がセルフライナーノーツを公開しており、楽曲の世界に対してより深く接することが出来るので必見だ。なお、須澤紀信は1月24日(水)19:30よりHMV & BOOKS SHIBUYA 6Fイベントスペースにてインストアライブ&サイン会を予定している。入場無料となっているので、生の須澤の歌を味わえる絶好の機会にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

さらに、歌詞サイト・歌ネットのコラムでも本作が取り上げられているので、こちらも併せて注目!

■2ndシングル『ノイズ』特設ページ

https://www.yamahamusic.co.jp/noise/

■歌ネット「TODAY SONGS」

https://www.uta-net.com/user/writer/todaysong.html?id=8431
【「ノイズ」紹介コメント】

■エフエム徳島

2ndシングル「ノイズ」は、耳にしていたであろう“無音のノイズ”をテーマにした1曲。

お互い自分が『与えたい』愛情を一方的に送っている、そんな中ですれ違いが生まれて…という、ほろ苦い歌詞に共感する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ビジュアルはすごく素朴で、近所の優しいお兄ちゃん的な雰囲気を漂う須澤さん。

甘い、優しい歌声が、過去の恋愛を思い出しながら綴ったような切なさを、何倍にも増してくれるような気がします。

人肌恋しいこの季節だからこそ、あえて、ちょっと寂しい、こんな切ない曲もいいのではないでしょうか?

■大分朝日放送

紡いだ言葉たちが切なく

甘美なメロディーで儚く

純朴なまでの恋の傷跡物語

男ってやつは・・・
シングル「ノイズ」
2018年1月24日(水)発売

YCCW-30069/¥1,111+税

※プレイパス対応

<収録曲>

1.ノイズ

2.ハミングバード

3.だって

4.愛がカタチになったなら

5.ノイズ (instrumental)
【ライブ・イベント情報】
1月24日(水) 東京 渋谷HMV ※インストアライブ

2月03日(土) 愛知 イオンモール大高 ※インストアライブ

2月04日(日) 愛知 HMV栄 ※インストアライブ

2月15日(木) 福岡 FM FUKUOKA ※パワープレイ トーク&ライブ

2月18日(日) 奈良 生駒RHEBGATE ※ライブ

4月15日(日) 兵庫 Kiss FM KOBE主催『トアロード・アコースティック・フェスティバル2018』
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会