体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海上自衛隊の「最高機密」大公開!日本を守る最強レシピ集『艦めし』

海上自衛隊の「最高機密」大公開!日本を守る最強レシピ集『艦めし』

 陸海空・三自衛隊の中で「一番料理がおいしい」と噂の海上自衛隊。唯一専門職として調理を担当する「給養員」養成の学校(第4術科学校)を有するなど、食に関するこだわりは強いことで知られています。その海上自衛隊から最新の「最高機密レシピ」が大公開された本が1月25日に発売。はてさて、その中身とは……?

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 2018年1月25日にKADOKAWAから発売される『海上自衛隊 最強レシピ集 艦めし』(税抜1150円)。海上自衛隊の各艦艇に受け継がれた秘蔵のレシピ、そして新たに加わった最新メニューなどがジャンルごとに紹介されています。その数50種類というボリュームです。

 まずは海自といえば、旧海軍以来の伝統メニューであるカレー。呉基地に所属する潜水艦うんりゅう(SS-502)の「うんりゅうグルテンフリーカレー」は、小麦粉アレルギー対応メニューとしても優秀です。このほか横須賀基地所属の潜水艦救難母艦ちよだ(AS-405)「ちよだ特製シーフードカレー」など、金曜を彩る様々なカレーのレシピは家庭で試す価値あり。
海上自衛隊の「最高機密」大公開!日本を守る最強レシピ集『艦めし』潜水艦うんりゅうの「うんりゅうグルテンフリーカレー」

 さらに、多彩な和食メニューや、配備されている地域の特色ある食材を活用した洋食レシピ、さらにはアジアンメニューまで。筆者が現役・OBの給養員さんと話したところ、演習や親善訪問をはじめとした海外派遣の際、現地のメニューを入手したり、交流した海軍の調理兵と互いのレシピを交換したりするそうで、本場の味が再現できるそうですよ。

 ちょっと意外に思うかもしれないのが、スイーツのレシピ。旧海軍からの伝統メニューである「入港ぜんざい」のほか、世界のVIPをもてなすレセプションの最後を演出する、特務艇はしだて(ASY-91)の「ガトー・ショコラ・クラシック」など、本格的なものが揃っています。海上自衛隊の皆さんは、こんなレベル高いものを口にしてるんですね……。海上自衛隊では「給養員は退官しても飲食店を開いてずっと現役でいられる」という話があり、実際に元給養員の方が経営するお店が各地にありますが、それがよく判りますね。
海上自衛隊の「最高機密」大公開!日本を守る最強レシピ集『艦めし』特務艇はしだての「ガトー・ショコラ・クラシック」

 また、海上自衛隊最大のヘリコプター搭載護衛艦いずも(DDH-183)の給養員に密着したドキュメントや、艦艇写真集、海上自衛隊のいろいろなことが判る「海自Q&A」など企画ページも充実。読むだけでなく、実際に作って海上自衛隊を感じられる一冊となっています。

 限られた厨房スペース・調理器具で作ることの多い艦艇レシピは、ご家庭でも再現しやすいと思いますよ。


(c) KADOKAWA

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

【レッドブル・エアレース】2018年シーズンはVR映像でライブ中継を楽しもう!
ニュージーランド陸軍特殊部隊が新型車両を導入
アメリカ海軍が「レーザー砲」搭載予定艦をRIMPACでの旗艦に

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会