体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マリメッコに囲まれ北欧気分!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった

国内にある北欧!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった
旅をしたときに、強く思い出に残るシーンがあります。それは旅先での出会いや風景、お店だったりするでしょう。

実はそのように印象に残る場所が、静岡県の天竜浜名湖鉄道「都田」駅にあります。この駅にはまるで北欧を訪れたような気分になれる「駅Café」があるのです。

今回は旅の思い出の1ページを鮮やかに彩ってくれる「miyakoda駅Cafe」をご紹介します。

まるで北欧の小さな駅のよう、都田駅にある「miyakoda駅Cafe」

国内にある北欧!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった
都田駅を下車すると、そこには北欧の人気デザイン、マリメッコがいっぱいのカフェ「miyakoda駅Cafe」があります。このカフェスペースと都田駅は都田建設がリノベーションを施工し、2015年にグッドデザイン賞を受賞しました。

国内にある北欧!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった
(C) Ayami

駅の待合室には天井には大きな木製のシャンデリアがありインパクト大。

国内にある北欧!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった
(C) Ayami

また駅とカフェスペースのどちらにも、マリメッコのファブリックパネルがオシャレに貼られていて、カラフルでありながらも温かみを感じます。このファブリックパネルはすべて手作りなのだそう。

国内にある北欧!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった
(C) Ayami

カフェスペースの壁にオシャレに貼られたマリメッコのファブリックパネル。ひとつひとつがまるで絵画のようですね。

ワンコインでドリンクと手作りクッキーを味わえる

国内にある北欧!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった
(C) Ayami

カフェの食器はマリメッコの製品を使用していてキュート。ドリンクと手作りクッキーのペアリングも500円で味わえてお得です。サクサクとした程よい甘さのクッキーはコーヒーや紅茶との相性も抜群。

国内にある北欧!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった
カフェスペースには円形のテラス席も2席あり、ローカル列車の往来を眺めながら、のんびりと過ごすこともできますよ。

都田駅周辺はまるで北欧の田舎町のような光景が広がっている

国内にある北欧!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった
都田駅周辺はフィンランド人も思わず「フィンランドよりもフィンランドっぽい!」と言ったほど、北欧の田舎町を彷彿させるレストラン、ショップが点在しています。

国内にある北欧!静岡・都田駅の「駅Café」が素晴らしかった
こちらは「ドロフィーズカフェ」。北欧インテリアに囲まれながら、ゆっくりと身体にやさしいナチュラルフードを堪能できます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会