体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おしゃれなファーストシューズは拒否!機能性重視の靴を履かせてみると…

f:id:akasuguope01:20170926110142j:plain

11ヶ月頃からよちよちと歩き始めた息子。そんな息子の為に、ファーストシューズの購入を考えてました。

ファッションの中でも靴が大好きな私は、かわいい靴を履かせたい! と、靴選びもルンルン。私が悩みに悩んで決め、おしゃれで可愛いっ! と選んだファーストシューズは、皮でできた素材に紐がつき、横にファスナーがついた靴でした。ファーストシューズを購入し、早く本格的に歩かないかな?と、靴を履かせる日が待ち遠しかったです。

そしていよいよ、靴を履かせる日がやってきました。ですが、いざ履かせてみると手こずる私。その手こずる時間にぐずりだす息子。

やっとの思いで履かせてみると、息子は泣いて歩こうとしません。靴を脱ぎたいとアピールしだしました。

次の日も靴を履かせようとすると、履かせるのにまた時間がかかってしまい、ぐずりだしました。案の定昨日と同じく、泣いて靴を脱ぎたいとアピール。

そこで靴がダメなのかな? と思い、息子と一緒に靴屋さんへ行きました。 関連記事:赤ちゃんの靴選び。元スポーツ用品店店員の私が重視した4つのポイント

お店で私好みのおしゃれな靴を履かせてみました。けれど、イヤイヤな息子。次にこれ、次にこれっとかわいい靴を履かせてみましたが、本人はイヤイヤ。

靴が嫌いなんだと思いながら最後に履かせてみた靴は、『おすすめ!』とポップが貼ってあった、布素材で子供の足のことを考えて作られた機能性重視の靴です。

すると子供は、イヤイヤせず店内を走り出しました。私はびっくりしました。

さっきまでのイヤイヤはどこに行ったの? 今、機嫌が良くなったのかな? と思い、もう一度私好みの靴を履かせてみました。すると、やはりイヤイヤ。

その後に再度機能性の高い靴を履かせてみるとうれしそう。確かに、皮素材と布素材では、柔らかさがちがいます。軽さももちろん布の方が軽いです。そして、皮のものは履かせる時手こずっていたのが、布の方では、マジックテープ式で、履き口も大きく開くので、すんなりと履かせてあげることができました。

価格も布の方がお手頃な価格で、私が買ったファーストシューズよりもはるかに安いのです。 関連記事:靴嫌いだった息子が履けるようになった!夢のような赤ちゃん靴とは

子供の靴は、おしゃれな靴よりも子供のことを考えて作られた履きやすい靴を選ぶことがとても重要なんだなと気づきました。

それから私は、子供の靴はこの機能性重視のブランドのものを愛用しています。こちらはサンダルなどもあり、カラーバリエーションも豊富で、色々選べるのもありがたいです。

子供の靴は、履きやすさがとても大切だ! と感じました。

f:id:akasuguope01:20170926105203j:plain

著者:かな6

年齢:29歳

子どもの年齢:0歳、3歳、7歳

3児のママをしています。3人とも男の子で、毎日小さな怪獣達と葛藤しています!自分の体験談や子0歳、3歳、7歳の子供の情報を、みなさんと共有しあえたらいいなと思います。主にわたしが育児中に起こった出来事を書いていきます。よろしくお願いいたします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

出産祝いに選びがちなスタイ。でも赤ちゃんによっては使わないかも?
高価な教材じゃなくてもできる!毎日のお風呂を知育タイムに変える方法
1ヶ月しか使わないベビーバス。「レンタル」という選択肢もアリ!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy