体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PKCZ(R)、スヌープ・ドッグとのコラボ曲で世界デビュー決定

PKCZ(R)、スヌープ・ドッグとのコラボ曲で世界デビュー決定

 DJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAからなるクリエイティブ・ユニット、PKCZ(R)が2018年2月23日、オランダの名門ダンスミュージック・レーベル<Spinnin‘/TRAP CITY>から、配信シングル「BOW DOWN FT. CRAZYBOY from EXILE TRIBE」で世界デビューする。

 世界デビュー第1弾となる今作では、アメリカを代表するヒップホップ界のレジェンド、 スヌープ・ドッグとのコラボレーションが実現。これまでのトータルセールスは 3000万枚を超え、幾度の【グラミー賞】ノミネートや【アメリカン・ミュージック・アワード】受賞など、数々の栄冠を手にしている。また過去には、マライア・キャリーやスティーヴィー・ワンダー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ケイティ・ペリーなど、異ジャンルのトップ・アーティストともコラボレーションするなど、アメリカで最も偉大なラッパーの一人として知られるレジェンドだ。

 さらに、フィーチャリングに昨年の数々の国内ライブ記録を塗り替えた、三代目 J Soul Brothers from EXLE TRIBEの盟友CRAZYBOY、トラックメイカーに米ロサンゼルスを拠点に活動する韓国系米国人の新鋭YULTRONを迎え、現行ヒップホップ・シーンのトレンドを捉えたトラップ・ミュージックとなっている。

 PKCZRがデビューする<Spinnin‘/TRAP CITY>は、 2017年の“世界で最も稼ぐ DJランキング”で1位のカルヴィン・ハリス、2位のティエストや、 2017年の“DJ世界番付”で8位に入るアフロジャックら、世界トップクラスのDJを輩出し、世界中でヒットしている EDM楽曲を多数リリースしている欧州の名門ダンスミュージック・レーベル。 YouTubeの公式チャンネル登録者は 1978万人を超えるなど、圧倒的な支持を得ている。

 世界展開を視野に入れ活動していた PKCZ(R)は、 2016年に台湾、韓国、フィリピンで単独海外公演を成功させ、 2017年には世界最大級の野外 EDMフェス【Tomorrowland】(ベルギー)や、米マイアミ発祥のダンスミュージック・フェス【ULTRA SINGAPORE 2017】(シンガポール)へ参戦するなど着実に実践を重ね、念願の世界デビューを手にした。

関連記事リンク(外部サイト)

PKCZ(R)、初参戦となった【Tomorrowland】レポート到着
PKCZ(R)3週連続で三代目JSB/GENERATIONS/EXILE THE SECONDとのコラボ曲MV公開
PKCZ(R)、復帰後初のフルメンバーで【ULTRA SINGAPORE 2017】出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会