体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女優・木乃江祐希、美しくなるために冒険家になる?

女優・木乃江祐希、美しくなるために冒険家になる?
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。1月20日(土)のオンエアでは、女優・木乃江祐希さんをゲストにお迎えしました。

劇団「NYLON100℃」に所属し、自身でも劇団「コノエノ!」を主宰している木乃江さん。演劇を始めたのは、脚本と演出を中学生にやらせるワークショップに通ったことがきっかけだそうで、「私も脚本家の道に進むものだと思っていたら、大ファンだった、今所属している劇団『NYLON100℃』のオーディションにたまたま受かったんです。『じゃあ役者やっちゃう?』って。」(木乃江さん 以下同)

21歳で女優としてのキャリアをスタート。「NYLON100℃」主宰のケラリーノ・サンドロヴィッチさんの「くだらない事が永遠に続くようなところ」に魅了され「劇団に入って良かった」と語ります。演劇の魅力については「目の前にお客さんがいて、目の前で起きることだけをやっている。面白くてもつまらなくても、その場の空気は全部お客さんのものになるんです」と話してくれました。

自身が主宰する劇団「コノエノ!」は、所属する「NYLON100℃」とは全く規模が違うといいますが、「私の劇団は私がやりたいことを手を上げて『助けて!』と周りにいってまわって、いろいろな方に協力して貰って自分が全責任を負う」「今ナイロンの同期がこのラジオを聞いてくれていると思うんですけど、彼女たちがいなかったら、私は一人ではやれなかった…」と明かしました。

バイタリティーの源について伺うと「誰にも頼まれてないのに『面白い』って自分で勝手に思い込んでやってる訳ですから、モチベーションなんて保てないんですよ。だけど、私は劇団を立ち上げたいのに立ち上げられなかったもじもじしてた10年間があって。結婚しようと思っていた人に2股かけられてフラれて、『ナイロン100℃』でも上手く行かなくて、もう『ダメだ…』と思っちゃって。そのときに『この負のパワーを何に使おう』と思って、その人が徐々に禿げていく芝居を書きました(笑)。それを彼に見に来て貰ったんです。自分でもすっかりフラれたことを忘れていて『こういう解決方法があるんだな…』って」という、衝撃の裏話を聞いたマリエは、思わず爆笑していました。

そんな木乃江さんに「明日を美しくするヒント」をお聞きしたところ、「自分は冒険家だって言い聞かせて暮らすこと」でした。「小さい頃、私は冒険家だと思って暮らしていたんですが、ニュージーランド留学した時まで忘れてたんです。東京で生活していてツライこともあるんですが『私は冒険家なのでこのダンジョンを楽しく乗り越えて行くのです。宝物を見つけるのです』と思いながら暮らしています」と独特の持論を語ってくれました。

木乃江さんは、現在放送中BSプレミアムドラマ「アイアングランマ」に出演しているほか、4月7日(土)からスタートする「NYLON100℃」の舞台『百年の秘密』にもご出演。今後の活躍にも注目です!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy