体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

写真家・忠地七緒による個展「She is ambivalent.」、表参道ROCKETで開催

tumblr_inline_p22us8QOio1r1jnsc_1280

女優やモデルのポートレートなど、特に女性を被写体とした作品に定評がある写真家・忠地七緒による個展「She is ambivalent.」が、2月9日(金)から表参道ROCKETで開催される。

本展は、忠地七緒がクラウドファンディングにて、27日間でパトロン100名以上・90万円近くの資金を集め開催される写真展。

tumblr_inline_p22v27kdyf1r1jnsc_1280

舞台は台湾の台北。2017年5月に、親交の深いモデルの赤坂由梨と台湾で過ごした2泊3日で撮りおろした約50枚の作品が展示される。
かき氷を食べたり、公園で太極拳をしたり、夜市ではしゃいだり…。
一見かわいい女の子の楽しい旅日記のように見える写真だが、そのかわいさの隙間にひそむ女性の二面性がキーワード。
2泊3日ずっと離れずそばにいたことで、普段は隠していたお互いのどろどろとした感情や素がぶつかりあい、写真家とモデル双方の本心=女性が持っている二面性をすくいあげるような写真となっている。
女性を魅力的に見せることに定評のあるスタイリスト・谷川夢佳によるスタイリングも見逃せない。

会場では、写真集『Ambivalence(500部限定)』とポストカード3枚セット、展示写真の受注販売も行われる。

tumblr_inline_p22v2aoSBC1r1jnsc_1280

タイトルの「She」とは、モデルのことなのか、写真家のことなのか、もしかすると世の中すべての女性にあてはまるのかもしれない。
写真の中の女性の姿を、自分自身や身近な女性に重ねながら観賞したい。

– – – – –

タイトル:忠地七緒 写真展「She is ambivalent.」
会期:2018年2月9日(金)~2月14日(水) ※会期中無休・入場無料
時間:11:00~21:00  ※2月12日(月) 11:00~20:00、2月14日(水) 11:00~18:00
場所:表参道ROCKET 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F Tel:03-6434-9059  
URL:http://www.rocket-jp.com/

– – – – –

忠地七緒(ただちなお)

フォトグラファー/ライター。1987年神戸市生まれ。
上智大学文学部新聞学科卒業後、雑誌編集者を経て2017年1月に独立。
ありのままの魅力を切り取る写真と読者にそっと寄りそう文章が評判を呼び、
独立当初から雑誌・WEBで女性のポートレート撮影、インタビュー執筆を中心に活躍。
一方、作品は容姿コンプレックスをもとに象徴的なかわいい女の子を撮影。
その数、数百人以上。なかでも自然体の素顔を撮ることで、
ありのままの女性を肯定しながら女性の中にひそむ二面性をすくいあげている。東京・清澄白河在住。
HP:http://naotadachi.com/ Instagram:@naotadachi

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。