体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『刀剣乱舞』~つはものどもがゆめのあと~大千秋楽 史上最大150劇場に生中継

『刀剣乱舞』~つはものどもがゆめのあと~大千秋楽 史上最大150劇場に生中継

 2.5次元ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~の大千秋楽公演が国内150劇場へ同時生中継されます。

 本公演は、2018年1月30日(火)に大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで行われるもの。そして国内47都道府県を網羅した合計150劇場への同時生中継は、2.5次元ミュージカルのライブビューイング史上最大規模となります。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ミュージカル『刀剣乱舞』は、DMM GAMESとNitroplusがタッグを組んだ刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』が原作。ゲームを飛び出し、2015年に上演されたトライアル公演をはじめ計4度の国内公演やユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録されている国宝・嚴島神社での一夜限りの特別公演、2度の中国公演も行ったミュージカルシリーズ。他にもライブ形式で行う『真剣乱舞祭』を2016年冬には大阪城ホールと両国国技館で開催、2017年冬には日本武道館・大阪城ホール・さいたまスーパーアリーナと会場規模を大幅に拡大させて開催しています。

 そして今回のシリーズ最新公演「つはものどのがゆめのあと」は、阿津賀志山異聞で大活躍を魅せた三日月宗近役の黒羽麻璃央、小狐丸役の北園涼、岩融役の佐伯大地、今剣役の大平峻也に加え、初登場となる髭切役の三浦宏規、膝丸役の高野 洸らの計6振りの刀剣男士が登場。全公演既にSOLD-OUTとなっています。

 大千秋楽公演ライブビューイングは、2018年1月30日(火)18:30開演(開場時間は劇場により異なる)。チケットは、公式HPとイープラス、ファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売中。全席指定の3600円(税込)となっています。また劇場では1月30日に販売されます。

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

実写ドラマ『賭ケグルイ』映像初解禁 さぁ、さぁ、さぁ、さぁ、賭け狂いましょう~!
安室奈美恵、最後の紅白に密着 Hulu限定配信 リハーサルから放送後の涙まで
ドラマ『賭ケグルイ』オールキャスト解禁

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会