体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

出産祝いに選びがちなスタイ。でも赤ちゃんによっては使わないかも?

f:id:akasuguope01:20170926104610j:plain

今4歳の子を出産するまで「スタイ」とは何かを恥ずかしながら知らず、お祝いでいただいて初めて知ったものでした。今でも私はつい「よだれかけ」と呼んでしまいます。

上の子の時、たくさんのよだれかけをいただいたのですが、上の子はあまりよだれの出ない子でしたので、どのタイミングで使えばいいのかよくわからずじまいでした。

いろんなかわいいものをいただいたのですが、あまり登場する機会がありません。

唯一歯の生え始めの時期に少しよだれをたらしていたので、使ってみたくらいでした。

一方下の子はとてもよだれを垂らす子で、よだれかけは本当に大活躍でした。

最近はおさまってしまいましたが、一日数回よだれかけチェンジをすることもあるほどでした。なので、ここで上の子の時にいただいたスタイもちゃんと日の目を見ることができたという具合です。 関連記事:お祝いでもらったかわいいスタイ。赤ちゃんのよだれが増えてくるのはいつ?

実際によだれかけを使うようになって思ったのは、実用にたるスタイは素材重視ということです。

最近ではスタイはファッションアイテムといったように、かわいらしいスタイがたくさん出ています。男の子のものなら、蝶ネクタイがついていてまるでベストを着て正装をしているようなものや、女の子のものならフリルやリボンがついてカラフルなスタイ。

このような数千円もするデザイン性の高いスタイは、なかなか自分では買えないので、贈り物にはふさわしいと思います。ちょっとしたオシャレに最適です。

ですが、よだれが多い子の場合、すぐビショビショになってしまったり、スタイを超えて洋服までよだれで濡れてしまうというものは、やはり使いづらいです。

ですので、やはり肌触りもよく、洗濯してもすぐ乾くタオル地のものと、裏地が防水加工になっているスタイはとても重宝しました。

ともあれ私個人の感想ですが、赤ちゃん用品としてスタイはなくてもなんとかなるんじゃないかなと思いました。

よだれをほとんど垂らさない子もいるし、スタイのかわりにタオル、ガーゼで代用できるからです。また、タオルを止めるクリップを使えば、私物のハンドタオルもスタイ代わりになります。実用だけ考えるのならば、これはアリでしょう。

スタイは実用かオシャレか、その用途によって使い方が変わるのかなと感じています。 関連記事:よだれの多い赤ちゃんのために厚めのスタイが欲しい。手作りに挑戦してみた!

f:id:akasuguope01:20170926103850j:plain

著者:ごろう

年齢:35歳

子どもの年齢:4歳、0歳11ヶ月

おしゃれが大好きな4歳の娘と、ただただかわいい癒しの0歳児(だんだん怪獣化しつつあり)、二人の娘を授かり母親をしております。大変なことも多いですが子供たちの成長の早さを見るにつけ、これは今だけの幸せなんだなと思うようにして日々乗り切っております!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

高価な教材じゃなくてもできる!毎日のお風呂を知育タイムに変える方法
1ヶ月しか使わないベビーバス。「レンタル」という選択肢もアリ!
ベビーバスは本当に必要?他のもので代用する手もあったんだ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会