体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1歳10ヶ月から通い始めた保育園。はじめてのイベントで子どもの急成長が見えた!

f:id:akasuguope01:20170920212947j:plain

わが家の長男は1歳10ヶ月から保育園へ通っています。私の妊娠・出産のために保育園へ入園したので年度始めの入園ではなく、中途入園です。

そんな長男の保育園での初めてのイベントが納涼祭でした。

長男は保育園になかなか慣れることができず、入園から1週間たっても2週間たっても保育園の玄関ドアを開けると大泣きして私から離れたがりません。朝、私が保育園カバンを持っただけでも泣いてしまう程でした。

1歳10ヶ月まで実家にさえ預けたことがなく、ずっと一緒に過ごしてきたのも理由の一つかもしれません。

それでも、保育園の先生方からは、私の姿が見えなくなると気持ちを切り替えて遊び始めると聞いていたので、息子なりに頑張っているのだろうなと思っていました。

関連記事:「小さいうちから保育園なんてかわいそう」と言ってたの誰?それってズルくない!? by肉子

納涼祭当日、保育園には在園児や保護者、卒園した子ども達や地域住民など、たくさんの人が来ていました。

納涼祭ではフォークダンスや盆踊りをしたり、屋台を楽しんだり、くじ引きや輪投げなどのゲームをしたり、私にとっても息子にとっても楽しいひと時でした。

初めは人見知りをして抱っこをせがんでいた息子でしたが、しばらくすると私の手を引いて保育園の中(お遊戯室や保育室)に連れて行ってくれたのです。

まるで保育園の中を案内してくれているかのようで微笑ましかったのと同時に、とっても驚きました。その後も先生に挨拶をしたり、同じクラスのお友達を見つけて一緒に遊んだり、家にいる時とはまるで別人のように社交的な息子の姿を見ることができました。

お友達や先生を見つけて「あちょぼ、あちょぼ」と誘っている姿は今思い返しても可愛らしくて笑ってしまいます。

息子にこんな一面があったなんて…!「小さいうちから保育園なんてかわいそう」なんて言われて悩んだ時もありましたが、保育園へ通って良かった!そう思えた瞬間でした。

長男が保育園に通い始めて約1ヶ月ですが、家にいるだけでは受けられない刺激をたくさん受けて成長しているようです。

いつもは保育園の玄関ドアを開けると私にしがみついて離れようとしない息子も、この日ばかりは相当楽しかったようでなかなか帰りたがりませんでした。

保育園の納涼祭を通して、息子の成長を実感したのでした。 関連記事:保育所に預けるの早かった?来年なら幼稚園も? どの道を選んでも「これで良かったのか」と悩む…。 byつかさちずる

f:id:akasuguope01:20170720215148j:plain

著者:orihime

年齢:33歳

子どもの年齢:1歳11ヶ月、妊娠7ヶ月

妊娠7ヶ月の主婦です。ステップファミリーとしてしばらく過ごした後、不妊治療を経て第二子を授かることができました。大変なこともたくさんありますが、妊婦期間は今だけだと思って楽しみながら過ごすように心がけています。妊娠・出産・育児を経験してみて、子どもと一緒に私も成長させてもらっているような気がしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

保育所に預けるの早かった?来年なら幼稚園も? どの道を選んでも「これで良かったのか」と悩む…。 byつかさちずる
日中離れて寂しいけれど、保育園行事のたびに子どもの成長を感じられます
下痢が続くと保育園に預けられない?1ヶ月弱お休みすることになってしまった

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。