体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BLACKPINK、約5ヶ月ぶりの日本でのステージに大トリで登場

BLACKPINK、約5ヶ月ぶりの日本でのステージに大トリで登場

 BLACKPINKが1月21日、横浜アリーナで行われた【ALL LIVE NIPPON Vol.6】に登場した。

 BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTに所属し、アジアに舞い降りた“次世代ガールクラッシュ”グループ・BLACKPINK。今年の新年に行われた【109 WINTER SALE】のイメージモデルに起用されるなど、日本国内でも活躍中。先日発表になった、JC・JK流行語大賞2018年トレンド予測(suppoted by PR TIMES)の「ヒト部門」にも選出されるなど、2018年、一段と注目が集まっている。

 日本でのステージは昨年9月3日に出演した神戸コレクション以来5か月ぶり。Creepy Nuts、水曜日のカンパネラ、miwa、RADIOFISHと人気アーティストが出演するなか、イベントの大トリを務め、大歓声の中、堂々とパフォーマンスをした。「皆さんに会えて嬉しいです」(JISOO)「今年も日本での活動頑張りますので応援よろしくお願いします!」(JENNIE)と、MCも日本語で話し、デビュー曲「BOOMBAYAH」やYoutubeの再生回数が2億再生を超えている「AS IF IT’S YOUR LAST」ほか、5曲を歌唱。最後は、全出演者とのオールラインナップで、オードリー春日と日本語と英語の両方でトークを繰り広げた。

 本イベント模様は、音楽チャンネル【MUSIC ON! TV(エムオン!)】にて4月放送予定。

◎公演情報
【ALL LIVE NIPPON Vol.6】
2018年1月20日(土)、21日(日)
横浜アリーナ

関連記事リンク(外部サイト)

BLACKPINKデビューALが総合1位、キック復活ライブ開催、セカオワSaori小説家デビュー:今週の邦楽まとめニュース
【ビルボード】BLACKPINK『BLACKPINK』総合アルバム首位、ダウンロード1位はミスチルが再浮上
【先ヨミ】BLACKPINK、日本デビューALが現在首位 桑田佳祐『がらくた』は累計18万枚超

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会