体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

希少部位も楽しめるマグロ三昧のお店

1月20日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、ゲストと番組出演者がオススメのスポットや行きたいところなどを巡るコーナーで、「マグロマート」(東京都中野区)が中野駅から徒歩8分ほどの場所にある同店は、「おいしいマグロをカジュアルに楽しむ」をテーマにしたマグロ料理の専門店。毎日部位ごとにマグロを仕入れるため希少部位なども味わうことが出来る。

2人の元にまず運ばれて来たのはマグロの赤身に生ウニを巻き、イクラをトッピングした「三宝巻き」(1,380円/税込み)。松坂桃李さんは口に入れた瞬間に「うわっ!」と驚き「マグロの存在がスゴいですね!ウニ、イクラが乗ってるのにこの厚みスゴいですね!!この厚みはいいですね」とコメント。続けて食べた山口智充さんは何度も頷きながら「確かにマグロの存在感凄い!ウニ、イクラもしっかり味があって」とコメントし「うめぇ…」と言葉を溜息のように漏らした。

続いて紹介された「マグロマート盛り」(2人前1,760円)は、お店の看板メニューで赤身身や中トロの他、希少部位など全6種類を楽しむことができる一品。
2人はまず赤身をチョイスすると「シンプルの美味しいの最高位!」「もうこれなんですよ。もう、これがずーっと続けばいいんですよ、この切り身が何キロも続けば良い」「厚みもあるんで、満足感あるんですね一切れでも」とその食べ応えを堪能。
炙りで頂く希少部位のヒレはと食べた瞬間に笑顔が溢れ、「すごいですね、笑っちゃうぐらい美味しい」「うわぁ…これは美味いわ」「めちゃくちゃ美味しい」と絶賛、2人はマグロ尽くしの料理に大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:マグロマート(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:中野×和食のお店一覧
味の染みた牛すじと豆腐が味わえる「牛すじ煮込み」
歯ごたえ抜群のマッシュルームが載ったプロシュート

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy