体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歯ごたえ抜群のマッシュルームが載ったプロシュート

1月21日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、神奈川県・小田原を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「iTToku(イットク)」(神奈川県小田原市)が紹介された。

同店は、伊豆箱根鉄道大雄山線の小田原駅東口から徒歩5分ほどの場所にあるフレンチ店だ。

番組では、お店のメニューとして「エゾジカのロティ・赤ワインソース」(1,944円/税込)、「寒サワラとアサリのナージュ」(1,728円/税込)、「ふじやまプロシュート」(972円/税込)、「パテ・ド・カンパーニュ」(972円/税込)を紹介。
「ふじやまプロシュート」は現地まで足を運び厳選したこだわりの食材で作られたメニュー。富士山麓の良質な水で育てられたふじのすそのポークのプロシュート。それに歯ごたえ抜群のマッシュルームをどっさり載せていただくそうだ。
「パテ・ド・カンパーニュ」はお店イチオシのメニュー。静岡の契約農場から仕入れた豚肉のミンチとペーストしたレバーを混ぜ合わせてオーブンで焼き2日間熟成させた一品だ。

日村勇紀さんが「ふじやまプロシュート」をいただくと「香りが最高。思ったより全然しょっぱくない。マッシュルームの香りがまたすごい、いいですね」とコメント。

続いて「パテ・ド・カンパーニュ」をフランス産のマスタードを付けていただくと「うまーい!これまじうまいよ!このマスタード絶対あったほうがいいわ。めちゃくちゃ美味しい。」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:フレンチ食堂 iTToku(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:小田原・南足柄のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:小田原・南足柄×イタリアン・フレンチのお店一覧
味の染みた牛すじと豆腐が味わえる「牛すじ煮込み」
歯ごたえ抜群のマッシュルームが載ったプロシュート

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会