体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『1月20日はなんの日?』来日ツアーを終えたばかりのKISSのカリスマ、ポール・スタンレーの誕生日

『1月20日はなんの日?』来日ツアーを終えたばかりのKISSのカリスマ、ポール・スタンレーの誕生日

 1月20日はロック・バンドKISSのフロントマンとして知られるポール・スタンレーの66歳の誕生日。

 ポール・スタンレーは1952年1月20日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。1974年にKISSとしてデビューを果たして以降、唯一無二の歌声と圧倒的なカリスマ性、右の目元に大きな黒い星をあしらったメイクをトレードマークに、長きにわたりKISSの顔として活躍。ハードロック界随一のカリスマであり大御所となったスタンレーだが、近年は新たに自身のソウル/R&Bプロジェクト「ソウル・ステーション」を立ち上げ、シーン屈指のオールスター・バンドとともにザ・テンプテーションズ、ジャクソン5、ザ・ミラクルズ、アル・グリーンなど、ソウル・クラシックスのカヴァーを中心に披露し話題に。そして、ついに同プロジェクトで今月11日から17日まで待望のジャパン・ツアーが実現。KISSの同僚であるエリック・シンガーら総勢13名で来日を果たし、KISSとしては到底あり得ないクラブ空間でのプレミアム・ステージで日本のファン達を熱狂させた。

関連記事リンク(外部サイト)

KISSのカリスマ・フロントマンが魅せた真心のショウ ポール・スタンレーズ“Soul Station”来日ツアー初日レポート
KISS、ポール・スタンレー来日公演にエリック・シンガーの参加が決定
ポール・スタンレー、KISSのレジェンド・フロントマンが渾身のソウル/R&Bプロジェクトで来日公演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会