体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

渡辺直美、人生で2番目に高い買い物は○○!?

渡辺直美、人生で2番目に高い買い物は○○!?
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」。金曜の夜を豪華ナビゲーター陣が週替わりでお届け中ですが、1月19日(金)のオンエアは、渡辺直美が登場! 「金持ちと貧乏、本当に幸せなのはどっち!?」をテーマにお届けしました。

渡辺は過去にお金で相当な苦労があったようで、「小さい頃、お米はあったんだけど、お金がなくて思う存分おかずが食べられなかったから、ファーストフードのチラシとか見ておなかいっぱいにしたり、チラシを口に入れたり(笑)」と、壮絶な苦労話を披露。

上京して1人暮らしを始めると、さらにお金がなくなってしまったようで、「食べないで過ごしたり、ピザにのせるチーズを大量に買って、皿に並べてチンすると固まってせんべいみたいになるから、それを食べてた」と次々と貧乏話が出てくる渡辺…。

その頃には借金が400万円くらいあったそうですが、借金があっても好きな仕事ができることがうれしかったそうです。その後、借金を返済し、お金を手にしたことで変わったことは「心の余裕」だったそうで…。

「昔は、例えばガム踏んだだけで、壁ボコボコに殴るみたいな…ウソだよ(笑)。でも、ちょっとしたことでイライラって感じだったけど、今は『はいはい、どうぞどうぞ』みたいになって。ガム踏んでも、そのガムに『ようこそ』って言っちゃうみたいにね(笑)」

大金持ちではないにしても、自分の好きなご飯を食べられるようになり、幸せを感じる渡辺。お金と幸せが比例するかについて話がおよぶと…。

「今日、グッチでバッグを買ったんですよ。これはもう本当に高かったの。私の人生のなかで車の次に大きな買い物でね、240万したの。でも、これは旅行用のバッグだし、『これはダチョウの皮を使ってる、すごくいい皮なんです』って言われたの。普通の皮を使って40万くらいするバッグを6個買うより、いい皮のほうがね」(渡辺)

渡辺は買い物をするときに大事にしていることは、「孫の代まで使えるか」ということだそうで、「このバッグはいいものだし、修理にも出せるって言われて、自分の子どもや孫も使えるなと思って買ったんですよ。こんな大きな買い物は10年に1度くらいじゃないですかね」と、驚愕のお金持ちエピソードを披露しながらも、「お金持ちじゃないです。本当にお金は持ってません」と話していました(笑)。

番組では他にも、金持ち代表としてお笑い芸人・ピスタチオの小澤慎一朗さん、貧乏代表としてお笑い芸人・空気階段の鈴木もぐらさんをゲストにお迎えして、経験談を元に金持ちと貧乏についての話を繰り広げました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「AVALON」
放送日時:毎週金曜 20時−22時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。