体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

安定期に入って爆発した私の食欲のせいで+12㎏!全身もむくんで大変に…

f:id:akasuguope01:20170827095220j:plain

妊娠中、つわりがあったりすると、なかなか食べられないものです。

ですが安定期に入るとつわりがウソのように落ち着き、どんどん食べられるようになる…。私の場合、まさにそれでした。

現在10ヶ月になる男の子の出産までの体重増加についてお話したいと思います。

私は妊娠初期つわりがひどく、なかなか食べることができませんでした。食べられるものといえば、ポテトフライとゼリーくらい。

点滴をするほどではありませんでしたが、栄養を取っていないため体に力が入らず、仕事もままならない状態でした。

元々、食べることが大好きだった私は、食べられなくなったことがストレスに。体調も悪く、機嫌も悪いので、周囲にとても迷惑を掛けていたと思います。

体重はほとんど増えず、少し医師に心配されるほどでした。

ですが、安定期に入ると、急に食べ物が食べられるようになったのです!

「こんなにも食べることができるのか!」と思うくらいたくさん食べていました。朝、ご飯をお茶碗2杯、昼はステーキ大盛、夜は焼肉、ご飯など、自分でも驚くほどです。特にお肉が大好きで、お肉ばかり食べていたのを覚えています。体重は4~5kg増えましたが、それでも初期に体重が増えなかったため、医師には何も言われませんでした。

ですが、妊娠後期に入ると、今まで食べることのできていたラーメンや脂身の多い肉など、脂肪の多い食事を摂ることができなくなってしまいました。

他の食べ物も安定期よりは食べるのが億劫に。恐らく、お腹が大きくなって胃が圧迫され、食事が摂れなくなっていたのだと思います。

体もどんどんむくんでしまい、体重は6~7kg増えていました。臨月には、トータルで12kg体重が増え、全身がむくみ、日常生活を送ることも大変なほどに…。 関連記事:1ヶ月に約2キロのペースで増加。妊娠中の体重管理はコントロールが難しい…

出産時には、入院する際に食事を摂っていなかったにもかかわらず、なぜか尿検査で糖が出て、急に発熱してしまいました。

そんな中、27時間の難産でしたが無事赤ちゃんを出産!とても大変な思いをしましたが、何とか産むことができてよかったです。

結局、尿検査で糖が出た原因については分かりませんでしたが、医師からは「少し体重が増えすぎたのかな…。体もむくんでいたし、それも原因の1つだと思うよ」と言われました。

散歩も暑い時期だったためあまりしなかったので、筋肉も減っていたのも難産になった理由の1つだと思いました。 関連記事:食っちゃ寝ダラダラ生活で体重27キロ増!出産予定日を超過し難産へ

現在、2人目を妊娠しています。1人目の経験から、体重増加には気を遣って過ごしています。

女の子であるといわれていますが、驚くことにつわりは全くありません。健診の度に体重は増えていますが、許容範囲内です。

やはり難産は避けたいので、今後も続けて体重管理を頑張っていきたいと思っています。

f:id:akasuguope01:20170826113944j:plain

著者:aoaya

年齢:27歳

子どもの年齢:0歳10ヶ月、妊娠7ヶ月

現在は妊娠・出産を機に仕事を退職。専業主婦として0歳の子どもを育てています。また現在、年子になるBabyを妊娠中。子育て&妊婦ライフを同時に楽しんでいます。楽しいことが大好きで、何事も楽しくできるようポジティブに考えるようにしています☆よろしくお願いいたします☆

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1ヶ月に約2キロのペースで増加。妊娠中の体重管理はコントロールが難しい…
妊娠中の体重管理に気をつけて!院長先生直々の厳重注意と指導を受けた私
食っちゃ寝ダラダラ生活で体重27キロ増!出産予定日を超過し難産へ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会