体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

簡単ハーフアップアレンジを華やかに楽しめるチョイ足しアイデア!

簡単ハーフアップアレンジを華やかに楽しめるチョイ足しアイデア!

シンプルで、シーンを選ばないハーフヘアアレンジ

シンプルで、シーンを選ばないハーフヘアアレンジ

やりすぎない仕上がりとお手軽さで人気のハーフヘアアレンジ。
簡単のは良いんですがワンパターンになってしまいがち……かといって頑張りすぎてもバランス悪くなってしまいます。ちょうど良いって意外に難しいですね。

そこで今回のデザインは、よくあるよく見たデザインに一工夫加えて「ちょうど良い」デザインを作ってみました!

求めるのは計算されたアンバランスさ

求めるのは計算されたアンバランスさ

分かりやすくカラーゴムで作りますね。

1. まずはバックの中央をゴムで留めます。高さは耳の上くらいに。

2. 結んだ毛束の左側を適量分け取ります。

3. 反対側は、先ほど寄りも少し下側のヘアゴム付近を分け取ります。

4. この二つをヘアゴムで結びます。少し左側にズラしたポイントで結ぶことで、仕上がりの質感に変化とボリュームが出ます。

5. さっきゴム留めしたところを内側に一回転くるりんぱにします。毛先を左右に引いて引き締まりを出すのがコツです。

6. 反対側も同じ要領で作っていきます。今度は、左はヘアゴム付近の毛束を、右は横側の毛束を分け取りましょう。

7. 右にズラして結んだらくるりんぱにして、仕上げに微調整したら出来上がりです。

8. 最後に崩すときは、毛束を細かく引き出すイメージで。大きく引っ張るより細かくたくさんのほうがそれっぽくなりますよ♪

ハーフアップスタイルの完成です。
髪色に合わせたヘアゴムを使えばあまり目立ちません。気になるようなら、ヘアアクセで隠してしまいましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

美容師/福原慶之(intim hair)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会