体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

幸福を招くハートの窓はインスタ映え抜群!京都のパワースポットと周辺情報5選

幸福を招くハートの窓はインスタ映え抜群!京都のパワースポットと周辺情報5選

年の初めは幸せを祈願したいものですよね。でもせっかく行くなら可愛いところでお参りしに行きたくないですか?

今回紹介するのは正寿院のハート型の窓をはじめ、フォトジェニックなスイーツやランチのお店など京都のパワスポ周辺情報も満載!

とってもカワイイ&ステキな「絵になる」パワスポに足を運んでみるのはいかが。見てハッピー、食べてハッピーな京都で、2018年もハッピーな年にしましょ♪ちなみに…シェアも忘れずにね♪

記事配信:じゃらんニュース

1. 正寿院【京都府宇治田原町】

キュートなハート型の窓は福を招くハッピーシェイプ♪

正寿院正寿院平日の午前は比較的人も少なめ。畳に座って寝転がって、素敵なアングルを探して正寿院客殿にある160枚もの天井画に思わず「スゴイ!」の声が。伝統的な和柄や草花、舞妓の姿など、タッチやモチーフもさまざま。色とりどりの絵はいつまでも見ていたくなる美しさ 正寿院 正寿院

客殿にあるハート型をした猪いのめまど目窓。実はこの形、1400年前から日本に伝わる伝統的な文様。災いを除き、福を招いてくれるという窓を写真に撮って一年のハッピーを祈願しよう♪ 正寿院

TEL/0774-88-3601

住所/綴喜郡宇治田原町奥山田川上149

営業時間/8時30分~16時※お寺の行事などにより変動

定休日/なし

料金/400円(お茶・お菓子付き)

アクセス/電車:JRまたは京阪宇治駅より京阪宇治バス、コミュニティバス利用、奥山田より徒歩10分

車:京滋バイパス宇治西ICより25分

駐車場/30台(無料)

「正寿院」の詳細はこちら

2. 東天王 岡﨑神社【京都市左京区】

ぜったい連れて帰りたい!うさぎおまもりで初運試し。

東天王 岡﨑神社本殿には、向かって左に「金運招きうさぎ」右に「縁結び招きうさぎ」が東天王 岡﨑神社氏神様の使いと伝えられるうさぎは、絵馬やお守りにも 東天王 岡﨑神社

「招きうさぎ」や「子授けうさぎ」など、境内にはかわいらしいうさぎがいっぱい!焼物のうさぎの中におみくじが入った「うさぎおまもり」は、手のひらにちょこんと乗せると、めちゃフォトジェニック! 東天王 岡﨑神社

TEL/075-771-1963

住所/京都市左京区岡崎東天王町51

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/拝観無料

アクセス/電車:京都市バス岡崎神社前より徒歩1分

車:阪神高速京都線鴨川西出口より20分

駐車場/なし

「東天王 岡﨑神社」の詳細はこちら

3. 八坂庚申堂【京都市東山区】

ポップ&カラフル!着物に似合う「くくり猿」。

八坂庚申堂手足をくくられた猿がモチーフ。「欲」を我慢すれば願いが叶うという意味がある

まるでお手玉みたいな丸っこくて愛らしいフォルムの「くくり猿」がいっぱい!鮮やかな色が重なり合う小さな御堂の前は絶好のフォトスポット。艶やかな着物姿との相性も◎。 八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

TEL/075-541-2565

住所/京都市東山区金園町390

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:市バス清水道より徒歩7分

車:阪神高速京都線鴨川西出口より15分

駐車場/なし

「八坂庚申堂」の詳細はこちら

4. AWOMB 祇園八坂【京都市東山区】

色とりどりの具材を載せて好みに作る「手和え寿し」。

抹茶の錦糸卵や8種の薬味と一緒に味わって。AWOMB 祇園八坂週末はすぐ埋まる人気店。予約がおススメ

小皿に盛られた旬の食材を自分で組み合わせ、酢飯に載せてちらし寿司風の「手和え寿し」に。写真に映える具の組み合わせを探してみて。 AWOMB 祇園八坂(アウーム ぎおんやさか)

TEL/075-204-3564

住所/京都市東山区下河原町463-8

営業時間/11時30分~15時(LO14時)、18時~20時30分(LO19時30分)

定休日/不定

料金/手和え寿し2970円

アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩12分

※中学生以下は入店不可

「AWOMB 祇園八坂」の詳細はこちら

5. ジェレミー&ジェマイマ 古川町商店街【京都市東山区】

食べるのがもったいない!和な装いの上品「綿がし」。

ジェレミー&ジェマイマ 古川町商店街お茶とセットになったwata-hako(900円)

ドライフルーツなどで彩り豊かに飾りつけられた綿菓子は、上品な和菓子みたいな美しさ!特注のザラメ糖で作られた繊細なくちどけで、フレーバーもいろいろ。 ジェレミー&ジェマイマ 古川町商店街

TEL/070-4169-4008

住所/京都府京都市東山区八軒町444-3古川町商店街

営業時間/11時~17時

定休日/なし(臨時休業あり)

料金/wata-hako(抹茶・梅干し)900円

アクセス/電車:京都市バス東山三条より徒歩2分

車:阪神高速京都線鴨川西出口より20分

駐車場/なし

「ジェレミー&ジェマイマ 古川町商店街」の詳細はこちら

※この記事は2017年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

スヌーピーのデザインホテル「PEANUTS HOTEL」が2018年夏、神戸にオープン
【九州】冬に行きたい日帰り温泉10選。絶景露天風呂はデートにオススメ
【東海】いちご狩り農園おすすめ25選!最新2018年版まとめ

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。