体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【炎上】高須クリニック院長に侮辱的な発言をして裁判を控えている男性 / 拳銃所持発言で物議「ベレッタM8000クーガーFを持っている」

image1

高須クリニック院長の高須克弥氏(72歳)と漫画家の西原理恵子先生(53歳)に侮辱的な発言をしたとして、民事裁判を控えているTwitterユーザーの虫尾緑氏(ハンドルネーム)に、拳銃の所持疑惑が浮上して物議をかもしている。

・拳銃を所持しているかのような発言
虫尾緑氏は高須克弥氏を侮辱したり、挑発的な発言をしたことにより、多くの人たちからバッシングを受け、過去の発言を掘り起こされる事態に発展。

それにより「暴力団に安倍晋三首相の殺害依頼」をしていたことも判明しているが、今回は拳銃を所持しているかのような発言をしていたことが判明し、物議をかもしているのである。

・虫尾緑氏のTwitter発言
「僕は以前にも書いたが、イタリアのベレッタM8000クーガーFを持っている。戦争を語る者がピストルさえ撃ったことも無いというのは愚の骨頂であると良くツイートするのだけれど安倍信者のアホたちがかツイートで絡んでくると、君は鉄砲を撃った事あるのか? 撃った事あるのかと聞くと大概逃げる」

「イタリアと言えばベレッタ。M92Fの進化型、8000FクーガーF。弾を込めていつも机の下に敷いて寝ている。安全装置はもちろんオン」

essssu

銃刀法違反まで告白されてますから。家宅捜索されたら何が出てくるんでしょうかねぇ。 pic.twitter.com/zzTy32bIUK

— かめる (@CamelAzln) 2018年1月18日

これはモデルガンに対する書き込みです。
初めてモデルガンという物を買ったとき、偶然、当時、エンブレム?が本物と同じ物を発売されていて、後に問題となったモデルガンを持っていることを自慢げに書き込んでしまいました。

— 虫尾緑(ミュージオミドリ) (@essssu) 2018年1月20日

・過去の発言に対して弁明
その後多くの人たちから突っ込みを受け、虫尾緑氏は「これはモデルガンに対する書き込みです。初めてモデルガンという物を買ったとき、偶然、当時、エンブレム? が本物と同じ物を発売されていて、後に問題となったモデルガンを持っていることを自慢げに書き込んでしまいました」と発言。

・モデルガンと言われても信用しない
しかしなから、当初の書き込みにはモデルガンという言葉は出ておらず、さらに本物の拳銃であるかのごとく書き込みをしていることから、警察などに通報する人たちが多数現れ、炎上状態となっている。

彼は以前から過激な発言をする人物で、暴力団に安倍晋三首相の殺害依頼をするなどの犯罪的な書き込みをしており、モデルガンとあとから言われても信用されていないのが実情だ。

ちなみに、高須克弥氏を虫尾緑氏が侮辱した裁判が開始される時期は未定だ。

もっと詳しく読む: 高須クリニック院長に侮辱的な発言をして裁判を控えている男性 / 拳銃所持発言で物議(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/21/holding-a-handgun/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会