体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】NHK関係者が家に来ても1秒で追い返す魔法の言葉が大絶賛 / 絶対にすぐ帰る

nhk

NHK関係者が自宅を訪れ、契約や支払いを迫り、トラブルが発生する騒動が増えている。最近では「女子の家に1日17枚も手紙を入れる」などのストーカー的な嫌がらせ行為も発覚しており、物議をかもしている。

・1秒で追い返す魔法の言葉
あなたの家にもNHK関係者が訪れ、強引に契約を迫られたことはないだろうか。そんな恐怖を体験したくない人は「NHK関係者が家に来ても1秒で追い返す魔法の言葉」を覚えておくといいかもしれない。その言葉とは!?

・何歳になっても使える言葉
もしNHK関係者が家に来ても、ドア越しかインターフォン越しで「いま親いないんで」と言うだけ。これは東京都葛飾区議会議員の立花孝志氏が自身のYouTube動画で紹介するほどの撃退方法で、この手法を編み出した人物は「何歳になっても使える言葉」「人間誰しもどこかに親はいますからね」と話している。

・自衛策を考える必要がある
もちろん、すべてのNHK関係者が悪人なわけではない。しかし強引な契約や集金をしてくるNHK関係者も少なからずおり、自衛策を考える必要があるのは確かだ。立花孝志氏が無料配布している「NHK関係者が家に来なくなるNHK撃退シール」も使用すれば完璧かもしれない。

もっと詳しく読む: NHK関係者が家に来ても1秒で追い返す魔法の言葉がスゴイ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/21/have-nhk-staff-return-home/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会