体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iPhoneの充電パッドで差をつけたい!イタリア製本革仕様の「EWCP01」

現在、様々なQi対応ワイヤレス充電器が登場しているが、中には高級感を重視した製品も発表されている。

「EWCP01」は、その機能だけではなく使用素材にもこだわった一品である。

無機質なデザインの製品に飽きてしまったという人には、うってつけかもしれない。

・イタリア国家規格取得のレザー

EWCP01の外見で最も目立つ部分は、やはりパッドだろう。

この部分はイタリア製の本革である。国家規格を取得したベジタブルタンニングレザーだ。植物性のタンニンでなめした革をこう呼ぶのだが、さらにEWCP01の筐体は削り出しアルミニウム製。

その中身であるが、充電する機種ごとに出力を変換するという機能を持っている。5W、7.5W、10W。最新型iPhoneならば7.5W、Galaxy8は10Wというように使い分けるのだ。

内蔵コイルは4つあるため、パッドの上にどのような形でスマホを置いてもきちんと充電される。多少のズレなどは問題にならない。

スマホとパッドの間に異物が入った場合は、即座に充電が停止する。安全性も問題なさそうだ。

また、筐体に1ヶ所USBポートが備わっているため、有線充電にも対応できる。

ちなみに、iPhoneを高速充電するためにはOSをiOS11.2以上にアップデートする必要がある。

・出資希望者多数

EWCP01はクラウドファンディングサービス「Makuake」で資金調達を始めている。

最も安価だった7000円の枠は、すでに締め切られてしまった。残っているのは9000円のそれと、2台セット提供の1万6000円枠である。

3月から出資者への配送をスタートするという。

Makuake

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会