体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベビーバスは本当に必要?他のもので代用する手もあったんだ

f:id:akasuguope01:20170925222048j:plain

出産準備品の中に必ずといいほどあがっているベビーバス。

種類も本格的なものから、シンクで使える簡易的なものからたくさんあって、妊娠中とても迷いました。

その中でも私が選んだのは空気で膨らませるタイプのものでした。

住んでいたアパートがそれほど広くはなかったので、使わないときはコンパクトにたためて収納できるというのが魅力でしたし、お風呂でも部屋でも手軽に使えそうという考えのもと購入しました。

結果は、もちろんあってよかったと思います。でもなくてもなんとかなったかなとも思います。 関連記事:ベビーバスはビニール製 と プラスチック製、両方使ってみた私のガチな感想とは…

まず、赤ちゃんをベビーバスで一人で入れなければならない時期は、産院によっても違うのかもしれませんが、私がお世話になった産院では一ヶ月間と言われました。ということは、その後は家族と一緒に入れるわけです。

ベビーバスが必要なのは一ヶ月だけ。このためだけに買うのか、それとも他のもので代用するのか、もう少し考えて購入すればよかったなと思いました。

空気で膨らませるタイプのものは、初めての子で不慣れということもありましたが、ふわふわしているので赤ちゃんを支え辛かったです。

またこのタイプのものは劣化も早く、時々出して空気を入れたりしていたのですが、結局2年半後に生まれた第二子の時は破れて使えませんでした。

このときは実家が近かったので、実家にあるプラスチック製のたらいを借り、それで沐浴していました。今思えば、こういうものを買っておけば後々洗濯などへの使い道もあったのにと思います。 関連記事:使用する期間が短いベビーバス。空気で膨らませるタイプが大活躍!

また、その子が生まれてくる季節にもよっても、最適なベビーバスはかわると思います。

上の子は冬生まれだったので、暖かい部屋の中で沐浴させるためにもあったほうが良かったのかなと思いますし、下の子は夏に生まれたので、それこそ大きめの洗面器の様なもので代用ということでも、寒さも気にならず、お風呂場なのでなんとかなるのかなと思いました。

出産前は、特に初めての時はたくさん情報がありすぎてあれもこれもと用意してしまいがちですが、本当に必要なものは何か?を常に考えて用意するべきと思いました。

またこれは後になって知ったことですが、市で要らなくなった子ども用品を譲り合う場があったそうです。ネットをうまく活用できない私にとっては、こういうものを活用できていればもっと良かったなと思いました。

f:id:akasuguope01:20170925222120j:plain

著者:nana

年齢:33歳

子どもの年齢:2歳2ヶ月、4歳7ヶ月

とってもおしゃべりな4歳の娘と、それを真似してもっとおしゃべりな2歳の息子をもつ母です。歌うこと、しゃべること、食べることが大好きで、口が閉じている暇がありません。子どもたちが寝ている間にラジオを聴きながら、チョコレートとコーヒーをいただくひと時が至福の時間です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

お祝いでもらったかわいいスタイ。赤ちゃんのよだれが増えてくるのはいつ?
赤ちゃんの顔にできる引っかき傷が気になる。手袋をつけて寝かせてみると…
使ってよかったのはこれ!フワフワでやわらかい今治製の赤ちゃん用バスタオル

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会