体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お祝いでもらったかわいいスタイ。赤ちゃんのよだれが増えてくるのはいつ?

f:id:akasuguope01:20170918145217j:plain

出産祝いなどで、赤ちゃんのスタイをいただくことがありました。可愛いデザインのものはスタイでもなかなかのお値段で、自分ではなかなか買えないようなもの。

そんないただいたものはお出かけ用として、普段使い用のものと分けて使うことができて嬉しかったです。 関連記事:使いたかったのに使えなかった!2つのベビーグッズとは

その日の服がお下がりなどイマイチなものでも、スタイが可愛い、インパクトのあるものだと、服が目立たなくなるので助かりました。また、普段使っていると、スタイはすぐよだれでべちょべちょになるし、汚れも目立ち、洗濯の回数も増えるので、何枚もあっても困りませんでした。

ところで、自分の赤ちゃんが産まれる前、私のイメージでは、赤ちゃんは皆スタイをするものだと思いこんでいました。産まれてすぐからずっとスタイをつけるものだと思っていたのです。

でも、実際に娘が産まれた時、やっと気づきました。産まれてすぐの赤ちゃんは、寝返りすらできない状態なので、よだれが下に落ちることがまずありません。そもそもよだれの量もまだ少ないのでスタイは必要ないのです。

「では、お祝いでいただいたこの可愛いスタイは、いったいいつから使うことになるのだろう?」と、タンスに一旦しまい込んだスタイを見るたびに、私は使う日を楽しみにしていました。

産まれてすぐは仰向けでいることしかできなかった赤ちゃんですが、次第に少しの間から持たせたオモチャを握っていられるようになり、それを口元に持っていって舐めるようになります。

首がすわって、縦だっこの方を喜ぶようになってきた生後4ヶ月頃、気づくと赤ちゃんの服の首もとがよだれで濡れていることが多くなってきました。

そこでようやくスタイが必要と感じ、しまい込んであった新品のスタイを使えるようになりました。 関連記事:サイズ違いで3足セットの靴に大助かり!私がもらって嬉しかった出産祝い

よだれの量など、個人差もあると思いますが、うちの子の場合は、それから生後8ヶ月頃まではスタイは欠かせませんでした。

今思えば、使用したのはたった4ヶ月間でしたが、その期間は一日2~3回は取り替えて洗濯をしていました。離乳食用のものとは別に、普段使い用のスタイを6~7枚ほど、お出かけ用を2枚ほど持っていましたが、多すぎたという印象はありません。

うちの子にとって、スタイはかなりのお役立ちアイテムでした。

f:id:akasuguope01:20170918102722j:plain

著者:koge

年齢:36歳

子どもの年齢:4歳、0歳4ヶ月

幼稚園年中の長女と生後4ヶ月の次女の二人の育児に奮闘中。長女一人だった時とは違い、子ども一人ずつに向き合う時間がうまく取れないのが悩ましい所。子どもの前ではなるべく笑顔でいたいなと思いつつも、忙しくてイライラして、長女をつい叱ってしまい自己嫌悪に陥ることも多々あります。子育てって理想通りにはなかなかいかないものですね。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ベビーバスは本当に必要?他のもので代用する手もあったんだ
赤ちゃんの顔にできる引っかき傷が気になる。手袋をつけて寝かせてみると…
使ってよかったのはこれ!フワフワでやわらかい今治製の赤ちゃん用バスタオル

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会