体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【九州】冬に行きたい日帰り温泉10選。絶景露天風呂はデートにオススメ

波の湯「茜」

九州にはまだまだ注目温泉地がいっぱい!ということで、寒いぴったりのお気軽温泉デートを提案します。

穴場の湯だからカップルでのんびり過ごせそう。湯上り後のスイーツをほお張れば満足度も高まりそう。さっそく次のお出かけの参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

たら竹崎温泉【佐賀県】

多良岳の麓・海辺に湧く、海の幸が豊富な温泉地。

有明海ビューが自慢の小さな温泉地。日本最大級の干潟が生み出す有明海の幸がわんさか。冬はメスの竹崎カニ、竹崎カキが旬を迎える。

たら竹崎温泉海上館

空気が澄んだ冬にピッタリ、オーシャンビューの絶景湯。

たら竹崎温泉海上館

\オススメ立ち寄り湯/

露天展望風呂からは、有明海が大パノラマ。晴天時は雲仙普賢岳や大牟田、熊本まで見渡せる。湯は単純泉で肌に優しい(写真は男湯)。 たら竹崎温泉海上館

TEL/0954-68-3506

住所/佐賀県藤津郡太良町大浦丙976-12

営業時間/平日のみ11時~20時 ※要問合せ

定休日/不定

料金/大浴場:中学生以上500円、小学生250円

アクセス/長崎道武雄北方ICより55分

駐車場/20台

「たら竹崎温泉海上館」の詳細はこちら

道の駅 太良 たらふく館

芳醇な香りと甘酸っぱさで観光客のココロを鷲掴み。

道の駅 太良 たらふく館太良みかんソフト350円。みかん王国ならではの地元ソフト。牛乳ソフトとのミックスもある

太良はみかんの一大生産地。ということはもちろん、ソフトもみかん味。全国でも有名な地元・田島柑橘園のストレートジュースを使用とレアもので、ひと口でたちまち虜に。 道の駅 太良 たらふく館

TEL/0954-67-9117

住所/佐賀県藤津郡太良町大字伊福甲3488-2

営業時間/9時~18時(ソフトは~16時)

定休日/1月1日

アクセス/長崎道武雄北方ICより40分

駐車場/200台

「道の駅 太良 たらふく館」の詳細はこちら

古湯・熊の川温泉【佐賀県】

ぬる湯湧く山懐の温泉地で美肌の湯を肌にまとおう。

佐賀県北部。標高200mの山峡にある温泉地。約38℃のぬる湯は、柔らかい浴感が特徴で、その肌触りはまるでシルク!肌にまとわりつくよう。

ちどりの湯

九州屈指のラドン温泉でぬる湯とあつ湯を堪能。

ちどりの湯

\オススメ立ち寄り湯/

無色透明、さらりとした肌触り。長湯に最適なぬる湯、熱めの上がり湯が並ぶ内湯と、山景色一望の露天がある(写真は男湯)。 ちどりの湯

TEL/0952-64-2388

住所/佐賀県佐賀市富士町大字上熊川204-8

営業時間/10時~22時

定休日/第3木 ※祝日の場合翌日

料金/大浴場:大人500円、6歳~中学生300円、貸切湯:60分1000円(入浴料1人500円別途)

アクセス/長崎道佐賀大和ICより10分

駐車場/65台

「ちどりの湯」の詳細はこちら

白玉饅頭 元祖 吉野屋

白玉饅頭の進化バージョン、食べる直前にフリフリ~♪

白玉饅頭 元祖 吉野屋ふりふり白玉饅頭330円。片手で持ちやすいカップに入り、粉と白玉を中で混ぜるようにカップを振る

130年以上愛される老舗イチオシは、きな粉やごまをまぶして食べる「ふりふり白玉饅頭」。風味豊かなきな粉、プチプチ食感のすりごま、アナタはどっちがタイプ? 白玉饅頭 元祖 吉野屋

TEL/0952-62-0235

住所/佐賀県佐賀市大和町字梅野173

営業時間/8時~17時、日祝~18時

定休日/第2・4水、1月1日

アクセス/長崎道佐賀大和ICより2分

駐車場/15台

「白玉饅頭 元祖 吉野屋」の詳細はこちら

小浜温泉【長崎県】

温泉熱量105℃と日本一、絶景湯が揃う夕焼け温泉地。

橘湾に面した素朴な温泉地。美しい夕陽を拝めるとあって、絶景露天を備えた宿も多い。湯は海岸一帯の約30カ所から湧き出て、湧出量×湯温による放熱量が日本一とされる。

波の湯「茜」

露天があるのはなんと海上、オススメはサンセット入浴。

波の湯「茜」

\オススメ立ち寄り湯/

小浜温泉の中でも一番海に近い浴場。いや、近いというレベルじゃなく、浴槽は海の上!目の前は大パノラマが広がり、海に沈む夕陽を眺めながらの入浴が最高に気持ちイイ。 波の湯「茜」

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。