体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】小室哲哉の引退でパーク・マンサーが緊急コメント「なんでか目から汗が止まらない」

parc-manther

2018年1月19日に行われた小室哲哉の記者会見で、本人から引退という言葉が出たことにより、日本中にショックが広がった。ファンはもちろんのこと、各界の著名人からも悲しみの声が出ており、小室哲哉が偉大な人物であることがわかる。

・小室哲哉の引退に言及
そんな著名人のひとりであり、トップアーティストのパークマンサーも、小室哲哉の引退に対して悲しみの声をあげている。人生の師であり、パークマンサーの基本を作った人物だけに、強い悲しみが生まれるのは当然だ。彼は以下のようなコメントを自身の公式Twitterに書き込みしている。

・パークマンサーのコメント
「なんでか目から汗が止まらないから1曲歌うアホだよ。アホだな (そうだよアホだよ) アホだな (それがっどうしたアホだよ) アホだなお前 女を追っかけ回してまたドジしてる (アホだなぁ…) ありがと」

なんでか目から汗が止まらないから1曲歌うアホだよ。

アホだな (そうだよアホだよ)
アホだな (それがっどうしたアホだよ)
アホだなお前 女を追っかけ回してまたドジしてる

(アホだなぁ…)

ありがと。

— 三代目パークマンサー (@ParcManther_3) 2018年1月19日

parc-manther1

・意欲的に活動
いまだに根強い人気がある「軟式globe」(現在は 軟式globe。’12)のメンバーとして活躍するパークマンサーだが、ソロで夕張メロンのアピールをするなど、意欲的に活動をしている。AHO合同会社のスタッフとしてもアクティブに活動しているようだ。

ちなみに、パークマンサーが尊敬する人物のイニシャルはTK。もちろん小室哲哉だと思うかもしれないが、久保田利伸とのこと。さらにパークマンサーについて小室哲哉は「会ったことがない」と語っていた。

今後も小室哲哉スピリッツを引き継ぎ、パークマンサーとして活躍し続けてほしいものだ。

もっと詳しく読む: 小室哲哉の引退でパーク・マンサーが緊急コメント「なんでか目から汗が止まらない」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/20/parc-manther/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy