体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

華やかな柄の和食器が勢ぞろい 有田焼・波佐見焼の陶器市がPASS THE BATON GALLERYにて開催

デットストック骨董市

表参道・PASS THE BATON GALLERYにて、「有田焼・波佐見焼 デッドストック陶器市」が開催される。会期は、2018年1月21日(日)まで。

日本を代表する陶器の産地、長崎・波佐見を拠点に、約400年の歴史を誇る九州・肥前地区の陶磁器を扱っている企業「西海陶器」の倉庫に眠っていた品を蔵出しする。

出品されるのは、主に1980年代後半~1990年代に生産された「有田焼」や「波佐見焼」の和食器を中心に、デットストック品。

今回出品される陶器が生産された1980年代後半当時は、肥前地区の磁器が海外や全国に流通した最盛期であった。この最盛をもの語る華やかな絵付や金彩、近年なくなりつつある網目加工などの技術をつかった、上質で豪華絢爛な和食器が並ぶ。

当時は、日本料理や割烹料理などの業務用として流通しており、個人では入手することが難しかったものばかり。さらに現在では、生産体制・技術・コストなどの面で再生産ができない貴重な品や、一点ものの陶器多く揃えている。

有田焼・波佐見焼 デッドストック陶器市
会期:1月21日(日)まで
場所:PASS THE BATON GALLERY
住所:渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B2F パスザバトン表参道店内
TEL:03-6447-0707
営業時間:月~土 11:00~21:00(日祝 11:00~20:00)

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会