体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どうする?安産祈願の戌の日。大混雑でも土日の戌の日がいいか、空いている戌の日以外にするか…

f:id:akasuguope01:20170824151600j:plain

妊娠5ヶ月が近づいた頃、戌の日のお参りを考え始めました。

安産祈願といえば水天宮!ということで水天宮で検索すると近くにあったのですが、有名なところなので戌の日はかなり混むとのこと。

しかも私がちょうど妊娠5ヶ月の時の戌の日で都合がつきそうな日は土曜日でした。土日祝日が重なると、さらにに混雑して神社から列が出てしまうそうです。

口コミサイトを見ると「祈祷までにかなり時間がかかった」「早い時間から行って、並んで待った」という話が多く、お参りはしたいけど、妊娠中にわざわざ混雑している中に行くのもどうしようかと悩みました。

妊娠経験のある友人に聞いたところ、「戌の日ではない日にも祈祷はしてもらえるので、気にしなければその方が断然空いている」と聞きました。

また有名なのは水天宮ですが、自身の住んでいる土地の神社で安産祈願をしてもらうのもいいそうです。確かにそこで育つ(産む)ので、その土地の神様に祈祷していただくのもいいかなと思いました。

結局、主人が平日に休みを取ってくれて、平日の戌の日に水天宮へ行くことにしました。 関連記事:夫婦で戌の日のお参りへ。夫が隠すように吊るした絵馬に書いてあったのは…

水天宮まで電車で向かったのですが、駅が近くなるにつれて社内の妊婦率が上がり、さすが戌の日という感じでした。

初めて降りる駅だったので水天宮まで行けるか不安でしたが、駅からのアクセスもわかりやすく、また同じ方へ向かう妊婦さんがたくさんいたので迷わずにたどり着けました。

平日でも思っていたより人が多く、祈祷までは少し待ち時間があったので、土日に混むのがわかりました。

祈祷を終え、お参りの際に頂いたのは、お守りや腹帯などでした。

腹帯はお店で売っている便利な綿テープのものとは違い、長いさらしのようなもの。そのため巻くのにひと苦労でしたが、安定期に入ってますますお腹を大切にしようという気持ちになりました。

関連記事:戌の日の安産祈願。不安でいっぱいだった私に母親になる自覚が芽生えました

今までそんなに熱心にお参りなどする方ではなかったのですが、おかげさまで無事に出産。その後は、お礼参りにも行き、お守りも返納することができました。

f:id:akasuguope01:20170824140907j:plain

著者:エイミー

年齢:32歳

子どもの年齢:3歳、1歳

主人とは23歳離れた年の差夫婦です。子供は元気な女の子が二人と、もうすぐ男の子が増える予定です。小さな子供もいてのんびりする時間はまだしばらくありそうにありませんが、毎日バタバタ楽しく過ごしています。子連れOKのレストランや施設を検索して出かけるのが休日の楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

戌の日の安産祈願。不安でいっぱいだった私に母親になる自覚が芽生えました
サラシを巻く?ガードルタイプにする?戌の日参りの腹帯はどうしよう
「子宝」に恵まれてよりいっそう感じられた、彼のご両親の優しさと温かさに感謝!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。