体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

身も心もとっても辛い(泣)!実感できないパパに伝えたい、「つわり」のこと by 園田花ヨウ

身も心もとっても辛い(泣)!実感できないパパに伝えたい、「つわり」のこと by 園田花ヨウ f:id:akasuguedi:20180111092001p:plain f:id:akasuguedi:20180111092013p:plain f:id:akasuguedi:20180111092030p:plain f:id:akasuguedi:20180111092045p:plain

ただいま筆者は第3子妊娠中です。(男の子です)

今回書いた「つわり中の症状」は私個人の場合がこうだったという話で、

世の中にはもっとつわりが酷い方もたくさんいらっしゃると思いますし、

ここに書ききれていない妊娠中の症状もありますし、

つわりの症状がなくても、ストレスや不安、もしくはその他の辛い症状を持っている方もたくさんいらっしゃいます。

なのでパートナーの皆様は妊婦さんを大事にしてくださいね。 前回エピソード:忙しいときの子どもたちからの「ママ」コール。呼ばれてなくても、夫に動いてもらう方法 by 園田花ヨウ

今現在、私は妊娠20週を超えて食欲も戻ってきて、

吐き気や嘔吐はまだまだありますが、全体的にだいぶ良くなってきたことを実感しています。(頭も働くようになってきました)

赤ちゃん(胎児)もあんなにつらかったつわりのピーク時からずっと元気に心臓が動いていて、14週あたりから少しずつ感じていた胎動も今ははっきりと「動いているな」と分かります。

私の夫に至っては

「つわり」についてよく理解できているかというと正直あやしいですが、

「ツライ」ということは訴えているので、家事などたくさんやってくれています。

ただ上手く理解しあえてない部分もあるのでケンカもまだまだあります。

自分も含めもっともっとたくさんの人が、

妊娠中の体調だったりトラブルにだったりついて知る事、

症状について実感できなくてもくみ取る事って、

きっと大事なんだろうなと最近たびたび思います。 関連記事:このままだと干からびる…。お茶も水も飲めなくなった、つわり妊婦を救ったモノは? by チッチママ

f:id:akasuguope02:20151007234514p:plain

著者:園田花ヨウ

年齢:30代

子どもの年齢:長男2歳・次男0歳

九州在住。長男が0歳の時に育児漫画ブログを開始。現在は子育てに、驚きやヒラメキや可愛さ楽しさしんどさを感じながらWebで育児系の漫画を連載したりしている。

育児漫画コミックス「おびえる?子育て日記」発売中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

園田花ヨウ

園田花ヨウさんの過去記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

「妊婦は怪獣だから」で終わらせないで!妊娠中の辛さを夫に理解してもらう方法
突然のめまいと激しい嘔吐。 倒れそうなつわりの中、マタニティマークが必要と学んだ
つわりが辛い時の支えは、先輩ママたちの「いつか必ず終わる!」という言葉でした

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。