体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コンビニ飯レシピ】正月の余り餅で作る、たらこピザ&ミルクしるこ

正月餅をコンビニ食材でおいしくアレンジ!

仕事で帰りが遅くなった日や、今日は何もしたくな~い!という日は、何でもそろうコンビニが強い味方に。ただ、コンビニ飯が毎日続くとちょっと飽きてしまったなぁ、なんてことはないだろうか?

そんな時は、コンビニで買える材料に一手間かけたアレンジ飯がオススメ。ささっとできて、火を使わず、コンビニで買える材料だけで、まるで手の込んだ手料理の味に! 忙しい人はもちろん、コンビニで買ったものをそのまま食卓に出すのは罪悪感がある…という人にもオススメだ。

今回は余ってしまった正月用の餅のリメイクレシピをご紹介。つい持て余しがちな餅だが、放っておくと乾燥してひび割れたり、カビてしまうことも。冷凍保存もできるが、やはりおいしいうちに調理して食べきるのがオススメだ。コンビニ食材や電子レンジを活用して、楽々おいしく変身させよう。餅たらこピザ 餅を薄くスライスしてピザの生地に。外側がカリッと、中はもっちりとした食感! 餅を薄くスライスしてピザの生地に。外側がカリッと、中はもっちりとした食感!材料(1枚分)きざみ海苔/餅/たらこ/溶けるチーズでたらこピザ

きざみ海苔/餅/たらこ/溶けるチーズでたらこピザ

餅=3個
たらこ=1/2腹(1個)
マヨネーズ=大さじ2
溶けるチーズ=1枚
きざみ海苔=適量作り方

①.餅の厚さを半分にスライスする。
②.たらこは皮からほぐし、マヨネーズと混ぜ合わせる。
③.餅を長方形に並べ、スプーンなどで②を塗り広げる。
④.溶けるチーズをちぎってのせ、トースターやグリルなどで焼き色がつくまで焼く。
⑤.きざみ海苔をかけ、できあがり。

トマトソースなどのスタンダードなトッピングでもおいしいが、餅=米なので和風のトッピングがよく合う。きんぴらごぼうや納豆など、余り物のお惣菜で試してみて!ミルクしるこ温かい牛乳に、あずきの優しい甘さが溶け込んだ冬にぴったりのおしるこ 温かい牛乳に、あずきの優しい甘さが溶け込んだ冬にぴったりのおしるこ材料(1人分)ゆであずき(缶)/餅 /牛乳でミルクしるこ

ゆであずき(缶)/餅 /牛乳でミルクしるこ

餅=1個
牛乳=200ml
ゆであずき(缶)=大さじ3
塩=ひとつまみ作り方

①.餅を半分に切り、トースターやグリルなどで焼き色がつくまで焼く。
②.器に牛乳、ゆであずき、塩を混ぜ、ラップをして600Wの電子レンジで2分熱する。
③.②に餅を入れ、できあがり。

レンジで作れるので、一人分でも気軽に用意できる。ひとつまみの塩が味をひきしめるので、忘れずに加えて。

スーパー・コンビニ付近の賃貸物件はこちら!

文・レシピ=よしもとこゆき

※雑誌「CHINTAI」2017年12月22日発売号の特集は「引っ越しでトクする本」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。