体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『夜間もやってる保育園』、滋賀県で初の上映会を開催!

イベント名
『夜間もやってる保育園』滋賀上映会(2018.02.12)− はたらく。そだてる。家族のかたちと、ささえるかたち −概要
cururu(守山市三宅町1027-4 ROOTコワーキング内/代表・佐々木将史)は、
映画『夜間もやってる保育園』の自主上映会を開催します。
2月12日、
守山市内および彦根市内にて。
滋賀県では初の上映となります。

協働企画は株式会社いと(代表・山崎いずみ)、
およびTsunagaro(代表・木村路子)。

『夜間もやってる保育園』は、
あまり知られていない夜間保育という現場から、
親子やその周りにいる人たちが生きる、
日常をとらえたドキュメンタリーの映画です。

保育や子育てに直接関わっている方だけでなく、
家族の周りにいる色んな方に観ていただける内容になっています。

イベントWebサイト内では、
上映会を応援していただく方のコメントも順次掲載中。

「はたらくこと」と「そだてること」のあいだで多くの人が悩む今、
映画を観た方それぞれが何かを感じ、
また家族のことを考えながら家に帰る、
そんな1日になることを願って企画しています。

■ 滋賀上映会 − はたらく。
そだてる。
家族のかたちと、
ささえるかたち −

<午後の部>
【時間】13:00〜15:20
【場所】あまが池プラザ/3F・いきいき活動ひろば(守山市)
【定員】60名
【席タイプ】親子シート席 or 座席

<夜の部>
【時間】18:00〜20:20
【場所】VOID A PART(彦根市)
【定員】30名
【席タイプ】座席のみ、
1ドリンクつき

* チケットは前売券のみ、
Webサイトで販売しています。

【大人】当日 1,500円 / 前売 1,300円
【ペア割・学割】当日 1,200円 / 前売 1,000円
【小学生以下】無料(保護者同伴)

* バリアフリー版日本語字幕つき、
上映111分。
終わったあとに、
感想を簡単にシェアする時間をとっています。
お時間があればぜひご参加ください。
期間
開始日:2018年2月12日(月・祝)
URL
https://www.cururu.org/event/yakan1802/お問い合わせ先 担当者
cururu 佐々木将史お問い合わせ先 メールアドレス
cururu@cururu.org

みんなのPRの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会