体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

毎日食べたくなるようなこだわりの「広島式汁なし坦坦麺」

1月18日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、アンテナショップの人気ランチを特集したコーナーで、「キング軒・銀座出張所」(東京都中央区)が紹介された。
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅6番口から徒歩1分程にある同店は、広島式の汁なし担担麺を提供している専門店。吟味された食材使い、時間をかけたこだわりの製法で作りあげた一品が味わえる。

「広島式汁なし坦坦麺」(580円)は最低1ヶ月半寝かせた自家製五香辣油と醤油メーカーに特注している専用の醤油を使ったタレ、胡麻を合わせたソースの上に、数種類の小麦粉をブレンドして歯ごたえや風味などにこだわった麺を投入、肉みそに青ネギ、更に朝その日使用する分だけ挽いた独自ブレンドの花椒をトッピングしたメニュー。食べる前に30回以上かき混ぜると麺とソースが絡み合い美味しく食べられるのだそう。
お店を訪れた女性リポーターは「ピリ辛でスパイスがよくきいています。美味しいです。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:汁なし担担麺専門キング軒 銀座出張所(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×中華のお店一覧
生ハムをたっぷり載せた「ガレット」
ふわふわ「アジフライ」とピリ辛「根菜のきんぴら」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy