体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

生ハムをたっぷり載せた「ガレット」

1月18日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、東京・神楽坂で散策しながらフランス気分を満喫する特集で、「ル・ブルターニュ・神楽坂店」(東京都新宿区)が紹介された。

同店は、JR総武線・飯田橋駅西口から徒歩5分程にあるガレット専門店。こちらのお店ではそば粉を使ったクレープ「ガレット」が味わうことができる。生ハムを使ったガレット「コンプレット・オ・ジャンボン・クリュ」はお店自慢の一品。

番組ではお店のメニューとして「ランチセット」(1,850円※平日限定)を紹介。「コンプレット・オ・ジャンボン・クリュ」をはじめ、冷たいアイスに塩バターキャラメルのソースをかけた熱々の「ヴァテーズ」にサラダ、シードルが付いたボリュームのある一品だ。お酒が飲めない方はシードルをアップルジュースに変更することも可能だ。
大和田さんが「コンプレット・オ・ジャンボン・クリュ」を一口頂くと「美味しい!もっとしっとりしているのかと思ったらサクサクしていますね外側が…日本のクレープってやっぱり甘いイメージがあるんですけど、これは食事って感じ本当に…しょっぱさはちょうどいいですね」と絶賛。続いて大和田さんが頂くのは「シードル」というリンゴが原料の発泡酒。ガレットには欠かせない飲み物なのだとか。大和田さんが「シードル」を飲むと「美味しい!甘くないんですね!しゅわしゅわしててリンゴの香りがほのかにする感じ。不思議とガレットを食べたらこれを飲みたくなる…なんなんですかこの相性」と絶賛していた。

他にも、お店のメニューとして「ランチコース」(2,850円)を紹介。季節の食材を使ったメイン料理「季節の肉料理」をはじめ、前菜「リヨン風サラダ」とデザート、飲み物が味わえるおすすめのコース料理だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ルブルターニュ 神楽坂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×イタリアン・フレンチのお店一覧
生ハムをたっぷり載せた「ガレット」
ふわふわ「アジフライ」とピリ辛「根菜のきんぴら」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会