体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京ヤクルトスワローズ大好き芸人が語る「素朴すぎるスワローズがスゴい!」

東京ヤクルトスワローズ大好き芸人が語る「素朴すぎるスワローズがスゴい!」

今回お話をうかがったのは、ホリプロコム所属のお笑い芸人「ラリゴ」さん。23年間も応援し続けている東京ヤクルトスワローズの魅力とは?

「僕は、プロ野球の東京ヤクルトスワローズのファンになって23年になるんですよ。スワローズのいいところは、選手がものすごく素朴なんですよね。例えば、スワローズが2015年に14年ぶりに優勝したときのことです。普通、優勝したチームの選手は、その日の夜に週刊誌記者に狙われるんです。『六本木で朝まで美女と豪遊』みたいなスクープを報じられたりするんですけど、スワローズの選手がこのとき撮られたのが『深夜3時の立ち食いそば』だったんです。めちゃくちゃ素朴じゃないですか。こういうところがたまらないですね。

 

あと、球界を代表するスーパースターである山田哲人選手が、女性と飲みに行ったところを週刊誌に撮られたときがあったんです。この記事を見て驚いたのが、そこで山田選手の「知人男性」って書かれていたのが、実は上田剛史っていうスワローズの選手だったんですよ。僕はこの記事を見たときに思わず泣いちゃいましたね。写真の目のところも黒く塗られていて、完全に一般人扱いなんです。ただ、上田選手も明るいキャラクターなので、ファン感謝デーのときには『知人男性』と書かれたタスキをかけたり、黒い棒を用意して目を覆ったりして、この事件をネタにしてファンを盛り上げてくれていました。やっぱりスワローズは最高です!」

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会